GTM-MML4VXJ
Skip to main content

国の動向

国はICT分野(データ他利活用と働き方改革)を国家戦略として位置付け、各省庁では、AI/RPA等を活用した様々な取り組みを開始しています。
自治体においても、実証実験に取組み、評価を検証中の団体が増えています。

国の方針

ICT分野について国家戦略としての国の方針をまとめた図
【国はICT分野(データ他利活用と働き方改革)を国家戦略として位置付け】

■ 成長戦略の加速

  • Society5.0を世界に先駆けて実現(IoT、ビッグデータ、AI等のデータ利活用)

■ 経済財政一体改革の確実な推進

  • 社会保障の効率化、健康・介護の一体的取り組み、地方行財政健全化
    地方の行政効率化、IT化と業務改革
    (マイナンバー利用範囲拡大、自治体クラウド、行政手続きオンライン化 等)

各省庁の取り組み例

総務省

地震の被災状況に関するツイッターのつぶやきを、AIで分析・要約するシステムを公開。このほかAIネットワーク化検討会議でも、オープンデータの分析へのAI活用に普及

厚生労働省

ICT活用推進懇談会で、診療データのビッグデータ分析をはじめ、保健医療分野の様々な場面でAIの活用を用意

未来投資戦略2017

「未来投資戦略2017」(5/30素案)で、AI活用による港湾物流全体の効率化の推進、行政手続きの革新などに言及

内閣官房

「AIを活用したデータベース横断検索および最適解提案の実現(データカタログサイトの利便性向上に係る調査研究)」を当社が受注し、国や地方公共団体が所有するオープンデータの利活用促進に向けた調査を2017年12月22日で実施済


富士通のAI/RPAにおける取り組みは?

自治体ソリューションご導入に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)