工場運営最適化ソリューションFUJITSU Manufacturing Industry SolutionCOLMINA Sequence Planning Optimization
富士通独自の最適化技術を使って生産効率の良い計画を自動作成しませんか?

複数の生産KPIを同時に最適化した計画を短時間で自動立案

「生産シミュレーター機能」と「生産順序最適化機能」を兼ね備え、多様化・複雑化する生産現場での運用をサポートします

生産現場をDXしませんか?

生産計画はベテラン任せ。誰でも簡単に計画を自動で立てたい

過去の経験が通用しなくなってきた。複数の条件を考慮した上でリードタイム短縮を図りたい

多品種少量生産により生産順序の組み合わせが複雑化。製品や作業者を渋滞させずコストダウンと納期遵守を達成したい

COLMINA Sequence Planning Optimizationなら
複雑化する生産順序計画を素早く立案することで、
サスティナブルな工場運営をサポートします

「COLMINA Sequence Planning Optimization」が解決する3つのポイント

  • 誰でも簡単に操作が簡単・シンプルで、誰でもいつでも論理的な計画を短時間で立案可能
  • 生産シミュレーター工場レイアウトなど物理条件を考慮したシミュレーションが可能。製品や従業員の渋滞を撲滅でき、ラインを整流化できる
  • 組合せ最適化富士通の最先端アルゴリズムが生産順序計画を自動算出し、リードタイム・コスト・納期等の生産KPIを多目的に最適化

製造現場における対象業務と導入効果

COLMINA Sequence Planning Organizationは生産工程のうち、「生産検討工程」と「生産管理工程」においてお客様の効率化をサポートします。

策定対象となる期間別生産計画

製造業の生産管理工程における期間別生産計画のうち、本製品は「小日程計画」を策定します。

本製品は「生産シミュレーター機能」と「生産順序最適化機能」で日々の生産順序計画作成をサポートすることで、お客様ビジネスに様々な効果をご提供します。

お客様より寄せられた実際の導入効果例

「COLMINA Sequence Planning Optimization」の概要

生産順序の初期計画や再計画を行う際、COLMINAが生産順序計画を自動算出し、生産KPI(注1)を多目的に最適化します。

製品の流れ図、装置タクトタイム(固定値)、人工数(固定値)や段替条件等設定した生産ラインに生産オーダーをインプットすると、設備が低稼働から高稼働へ、製品の渋滞を回避するように生産オーダーを自動で入れ替えシミュレーションします。結果として、複数の生産KPIを同時に最適化できる生産オーダーを策定します。

(注1)KPI:リードタイム、稼働率、コスト、段替回数、納期遵守率

シミュレーションに必要な製品の流れ図や制約条件をプログラミングなしで直感的に設定できます。結果をパレート図やガントチャートなど視覚的にデータを可視化できるため、すぐに分析作業を行うことができます。

最適化アルゴリズムについて

富士通が開発した計画最適化エンジン(OPTEMILIS)を採用。
生産現場の稼動実績からモデル化し、装置故障などの突発事象が発生したときに即座にシミュレーションを行い、ヒト・モノ・装置の最適オペレーション計画を提供します。

オンラインデモにて実際の動きをご覧いただけます。
お気軽にお問合せください。

「COLMINA Sequence Planning Optimization」の機能

特長1 生産シミュレーター簡易機能

入力は簡単で専門スキル不要

  • 入力はExcelライクな操作性
  • 直感的なUIにより簡単入力を実現
  • 複数ファイルでシミュレーションをモデル化

動作設定はプログラミングレス

  • 動作をプログラムすることなく設定が可能
  • 10個の動作設定コマンドにてシミュレーションモデルを表現

物理条件を考慮したシミュレーション

  • 物理的な条件(工場レイアウトの距離など)を計算考慮
  • 渋滞、バッファ、作業者の干渉も計算

特長2 生産順序最適化

最先端技術が高速化を実現

  • 遺伝的アルゴリズムとモデル予測棚卸技術の組み合わせで高速計算を実現
    ※最適化エンジンは富士通が開発したOPTEMILISを採用しています。

複数の生産KPIを同時に最適化

  • 単目的最適化に加え、多目的最適化が可能
  • 複数のKPIのトレードオフを確認しながら、生産順序計画のプランを決定

様々なシーンでご利用いただいています

電気、自動車、造船、電子部品等の製造業や流通業など様々なお客様にてご利用いただいています。

  • 属人的かつ手作業による試験計画策定からの脱却。1週間当たりの試験リードタイムを約8時間短縮

    • 課題

      • 属人的かつ手作業による試験計画策定からの脱却
      • 再計画に時間がかかり、迅速な対応ができない
      • 試験リードタイムを短縮し、作業員の負荷軽減

      効果

      • 1週間当たりの試験リードタイムを約8時間短縮
      • 約4分で最適計画を算出

  • 現場担当者の経験によって行われていた台車とクレーンの割り振りをシステム化。適切な台数の算出を実現

    • 課題

      • 複数の生産ルートに対して、台車/クレーンの台数成約に対する効率的な運用が求められていた
      • 台車/クレーンの割り振りは現場担当者の経験頼み

      効果

      • 現場の条件をモデルで表現し、各種KPIを算出することで適切なクレーン/台車台数の割り振りを計画

  • 分岐合流を含む複雑な生産工程にて、スループット20%・仕掛在庫30%改善

    • 課題

      • 分岐合流を含む複雑な生産工程で、手計算による計画立案の限界
      • 属人的作業から脱却し、論理的な計画へシフト

      効果

      • 最適な生産計画を算出することでスループット20%向上、仕掛在庫30%改善

  • 場当たり的な対応から適切な作業計画立案にシフト。作業工数を10%削減

    • 課題

      • 状況判断は現場のスキルに依存し、場当たり的な対応を行っていた。部分最適から全体最適への切り替えが必要
      • 一部メンバーに作業負荷がかかることで残業が発生。作業の平準化や効率化が課題

      効果

      • 現場スキルによらない適切な作業計画策定により、作業工数を10%削減

サービス導入までの流れ

技術検証からご導入までの進め方(技術検証なしでも導入可能です)

  • ※1
    PoT:Proof of Technology
  • ※2
    PoC:Proof of Concept

製品情報

    • カテゴリ内容
      OSWindows10 64bit版
      CPUインテル® プロセッサー 2GHz以上 推奨
      メインメモリ4GB以上 推奨
      ハードディスク512GB以上 推奨
      ソフトウェア環境入力補完ツールの利用にはMicrosoft Excelが必要
    • 商品体系

      一括販売とサブスクリプション販売の2種類をご用意しています。

      導入形態

      COLMINA Sequence Planning Optimizerの単体利用の他、COLMINA(富士通)との連携やお客様独自のシステムとの連携も可能です。

      お客様のビジネス環境についてヒアリングさせていただき、最適な導入形態をご提案いたします。
      お気軽にお問合せください。

よくある質問

Q1:この製品で何ができますか?
A1:複数の指標(生産リードタイム、平準化、コスト、段替数・時間、納期遵守率)を同時に最適化できる生産順序計画を高速策定します。
Q2:いつ使うのものですか?
A2:小日程計画策定時の初期計画や改善、リスケジューリングの際に使います。
Q3:誰が使いますか?
A3:製造業の生産技術、生産管理の担当者などです。
Q4:何を最適化できますか?
A4:生産順序です。
生産順序以外の作業者人数、工程タクトタイム、工程間仕掛数等は固定の入力値であり最適化はできません。
Q5:シミュレーションする上で何が必要ですか?
A5:生産順序、製品の流れ図、装置タクトタイム、人工数、段替条件などの情報が必要です。
Q6:導入までどれくらいかかりますか?
A6:パッケージのみの利用であれば、1日操作教育で利用可能になります。
外部システム連携(SI)であれば、規模によりますが、3カ月からとなります。
Q7:支援サービス内容を教えて下さい。
A7:スムーズに導入・適用できるよう、様々な支援サービスをご用意しています。
  • 1日操作教育
  • モデル受託サービス
  • オンサイト支援サービス
  • 外部システム連携

日本以外の地域でご利用いただけるサービスについては、各拠点の富士通営業担当にお問合せください。

個別相談、オンラインデモ、価格情報等、お気軽にお問合せください

本製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ