Skip to main content

Fujitsu

Japan

中国ODM/OEM品質改善支援

概要

お客様の中国でのODM/OEM製品の製造プロセスの改善を熟練した専門スタッフが現場でチェックすることで品質改善を適切に支援します。

製造プロセス図

課題

  • 中国で製造している製品の品質が不十分、解決までの時間が長い
  • 根本原因追究が不十分
  • 日本に輸入してから品質問題が発覚し、対応時間や費用に無駄が発生
  • 品質問題解決や納期トラブルのため品質担当者の中国出張が多く非効率

富士通の取り組み

  • 製造ラインでの外観検査代行、品質データ監視と工程への迅速な対策フィードバックを実施してトラブルを未然に防止、無駄なコスト発生を抑制
  • IPQCによる製造プロセス全体の品質改善を実施、出荷までのトータルの品質管理を徹底することで、オンサイトで確実・迅速に対応
  • 中国拠点の経験豊富な熟練スタッフが対応することで、日本の品質担当がトラブル対応に出張する手間と経費を削減

特長

  • サプライヤー選定から出荷後の障害対応や問題指摘・改善指導まで、品質に関する総合的な支援を実現
  • 製造現場に入り込むことで問題の本質を早期に察知し、無駄なコストやタイムロスを削減
  • 中国で品質保証を行うため、日本での受入検査が簡略化
  • 中国現地にて支援するスタッフは、中国語・日本語・英語対応が可能

産業ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)