Skip to main content

Fujitsu

Japan

生産設備開発

概要

お客様の要求仕様に基づき、当社の生産・製造技術を活用し、ローコストで、短手番での生産設備の開発・製造を受託します。

(写真)自動ネジ締め機【M0.6までの微細ネジ対応】
自動ネジ締め機
M0.6までの微細ネジ対応

(写真)多機能組立自動機【微細で複雑な組立作業の自動化】
多機能組立自動機
微細で複雑な組立作業の自動化

課題

  • 製品へのニーズの多様性対応には、汎用性があり、ローコストな生産設備が必要
  • 多品種少量ラインへの導入に向け、段替えの最小化、多機能化を優先した設備が必要

富士通の取り組み

富士通では、FJPSに則った小ロット混流生産に対応すべく、ロット変更時の段替え時間の最小化や人と機械の作業協調性を考慮した製造環境を構築及び製造品質を高く保つべく微細・複雑作業の自働化などを進めています。

特長

  • 機種変更に柔軟に対応できるプラグインユニット構造
  • 複数機能(組立て、貼付け、塗布など)を1台でカバーするツールチェンジャーを搭載
  • 外観、音声、表示など検査の自動検査装置も対応

お問い合わせはこちら

入力フォーム 当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口) 受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)