Skip to main content

Fujitsu

Japan

フリップチップ実装試作

概要

LSIパッケージ製品に求められる性能、信頼性やLSI構造/搭載基板の組合せに応じて、6種類の実装工法/プロセスから最適な工法を選択し、試作/設計の妥当性検証を行います。また、信頼性検証/故障解析から量産に向けた課題抽出/施策提案を行います。

フリップチップ実装試作

課題

  • LSIパッケージの小型・薄型化/高速化を実現する技術的ブレークスルー、実装プロセス確立
  • 試作の外部委託によるフィージビリティ検証
  • 様々なLSI実装工法/プロセス試作による性能/信頼性検証

富士通の取り組み

  • 富士通プロダクトや外部顧客向け大型システムLSI(~20mm角)の多ピン(~5,000pin)のフリップチップ実装に関し、接合材料、製造プロセスの最適化により、製造品質/信頼性を両立。
  • 光デバイス、センサデバイス、RFIDタグ等の狭ピッチI/Oの接合プロセスを提案し、高性能化/小型化を実現。

特長

  • 業界TOPレベルのファインピッチ実装が可能
  • 製品仕様・コスト・各種基板に対応
    • 市場の主要6工法に対応
    • LSIサイズ:0.3~30mm角
    • 基板種類:FR-4、セラミック、シリコン、FPC等
  • 最先端の試作設備、豊富な解析・試験装置を保有し、短納期/高品質アセンブリ試作品を提供
  • 接合材料/工法/絶縁性接着剤等、トータル的なソリューションを提供

産業ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)