Skip to main content

Fujitsu

Japan

電子機器の故障解析

概要

モジュール、部品、設計回路など、電子機器や電子部品のトラブルの原因を解析し、再発防止の解決策から、検証までを一貫して迅速に実施します。これにより、品質向上とコスト削減に貢献します。

回路図改善イメージ

課題

  • 製品出荷後のトラブル対応で、根本原因が分からずに部品や製品の交換で対応しているため損失が発生
  • トラブルの再現性が低いケースが多く、故障解析に時間・労力を要する
  • 故障原因が判明しても、どのように対策すれば良いのかが不明
  • 技術力不足によりサプライヤーと対等な立場での交渉が困難

富士通の取り組み

  • 電子機器の故障解析部門の体制を強化することで迅速な対応を実現
  • 再現性の低い案件については、新たに開発した解析ツールを活用することで、24時間連続監視を実現、リードタイムを大幅に圧縮
  • 設計部門と品質保証部門が連携して、解析・対策を検討することで多面的な視点から根本原因を抽出
  • サプライヤーを含め設計から製造工程の改善を徹底実施。故障発生の抑制を実現

特長

  • 故障解析・対策の豊富な経験やノウハウにより、あらゆるケースに迅速に対応
  • サプライヤーとの交渉にも同行、お客様の立場でサポート
  • 自社開発の解析ツールを駆使して解析までのリードタイムを圧縮

産業ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)