Skip to main content

Fujitsu

Japan

組込み装置の検証・診断ソフトウェア開発受託

概要

お客様からの要件を基に、部品から装置レベルにわたるテストプログラムの開発受託をおこないます。対象製品は、基幹サーバ、ストレージ装置、ネットワーク装置から個人向けのPC、携帯電話、更に組込みシステム製品まで、IT関連のあらゆる分野の製品の検証・診断ソフトウェアを開発受託します。

組込み装置の検証・診断ソフトウェア開発受託

課題

Web/GUIアプリケーションの検証における課題は、テスト工数削減とWeb新技術に対するテストツールの追随だが、既存のツールでは、ブラウザに依存し、画像比較判定では正しく検証が困難である。

また、ブラウザの版数による挙動の違いを吸収できずに、GUIテスト自動化は実現することが困難である。

富士通の取り組み

富士通製品の開発で得ているハードウェアからソフトウェアまで幅広い知識と豊富な技術力、経験で高品質で効率的な検証/診断を実現するツールを企画・開発いたします。

製品の設計検証から出荷後の故障診断まで製品ライフサイクル全体をカバーする検証/診断ツールを企画・開発し、高品質な製品をサポートする。カバーする製品レンジは、ミッションクリティカルなサーバからPC・携帯電話までのコンシューマー製品まで多岐にわたりサポートしています。

特長

  • 製品ライフサイクルでの品質確保のソリューション提供
  • LSIの論理検証から実機の実装評価まで幅広いテストプログラムを開発
  • お客様のご要望に合ったテストプログラムの開発・提供

産業ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)