GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX 動作環境

btn_system

iCAD SXの動作に必要な環境をご紹介します。導入前にご確認いただくことで、トラブルを未然に防ぐことができます。


V7L7

iCAD SX本体
日本語版OS
(32bit版/64bit版)
  • Microsoft Windows 10
    Pro, Pro for Workstaions, Enterprise
  • Microsoft Windows 8.1
    Enterprise, Pro
  • Microsoft Windows 7
    Ultimate, Enterprise, Professional + SP1
コンピュータ本体 各条件を満たす富士通CELSIUSシリーズ、富士通ESPRIMOシリーズ、
富士通LIFEBOOKシリーズ、その他のWindows搭載PC
CPU Intelプロセッサ 1GHz以上
メモリ 2.0GB以上
ストレージ領域 5.0GB以上
 「CyberPartsⅡ機械部品ライブラリ」をインストールする場合、
 上記に加えて1.5GBの領域が必要となります。
グラフィック
アクセラレータ
NVIDIA Quadroグラフィックスボード、
あるいはIntel製グラフィックス
グラフィックボード情報 をご参照ください  ※1
ディスプレイ 解像度 1280×1024ドット以上
その他
  • 3ボタンマウス(操作性をフルに活かすため)
  • CD/DVD-ROMドライブ(インストール用)
  • LANアダプタ(ライセンス管理用)
ネットワークライセンスのサーバ
(ネットワークライセンスを運用するには次の条件が必要です)
日本語版OS Microsoft Windows OS製品 ※2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2008 R2 + SP1
  • Windows Server 2008 + SP2
CPU Intelプロセッサ 1GHz以上
メモリ 1.0GB以上
ストレージ領域 0.1GB以上
その他
  • CD/DVD-ROMドライブ(インストール用)
  • LANアダプタ(ライセンス管理用)
(注意事項)
※1 一部のグラフィックボードにおいて、表示の不具合が発生する場合があります。
グラフィックボード情報をご参照ください。
※2 ネットワークライセンスサーバは、iCAD SX本体対応OSでも動作可能です。
138-BFF-042