GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD SX V3のトラブル回避方法



ATI社製グラフィックドライバの設定方法

opengl1
opengl2
opengl3
  1. コントロールパネルの[画面]を起動し、[設定]タブを選択します。
  2. [詳細設定]を選択します。
  3. [設定]タブを選択します。
  4. プロファイルの設定にある[追加]を選択します。
  5. 「iCAD SX Mechanical PRO」と入力し、[OK]を選択します。
  6. プロファイルの設定の中から[iCAD SX Mechanical PRO]を選択します。
  7. プロファイルの設定にある[修正]を選択します。
  8. [コピースワップを強制する]にチェックします。
  9. [OK]を選択し、画面のプロパティを閉じます。

アニメーション効果の設定方法

対象OS:WindowsXP

effect_xp1
effect_xp2
  1. コントロールパネルの[画面]を起動します。
  2. [デザイン]タブにある[効果]を選択します。
  3. [次のアニメーション効果をメニューとヒントに使用する]にチェックし、リストボックスより[スクロール効果]を選択します。
  4. 画面のプロパティを閉じます。

対象OS:Windows 2000

effect
  1. コントロールパネルの[画面]を起動します。
  2. [効果]タブを選択します。
  3. 視覚効果にあるリストボックスより[スクロール効果]を選択し、画面のプロパティを閉じます。

画面色の設定方法

対象OS:WindowsXP、Windows 2000

display
  1. コントロールパネルの[画面]を起動します。
  2. [設定]タブにある[画面の色]のリストボックスより[24ビット]を選択します。
  3. 画面のプロパティを閉じます。

マウスポインタの設定方法

対象OS:WindowsXP、Windows 2000

mouse_xp
  1. コントロールパネルの[マウス]を起動します。
  2. [ポインタ]タブにある[ポインタの影を有効にする]にチェックします。
  3. マウスのプロパティを閉じます。

再描画処理の設定方法

environment2
  1. スタートメニューの[iCAD SX MechanicalPRO][環境セットアップ]を起動します。
  2. [3次元]タブにある[再描画処理]を[動作重視]に設定します。
  3. [OK]をクリックし、[環境セットアップ]を閉じます。
  4. 設定後は、再起動が必要です。

動作環境の設定方法

environment1
  1. スタートメニューの[iCAD SX MechanicalPRO][環境セットアップ]を起動します。
  2. [3次元]タブにある[動作環境]を[動作環境が推奨値を満たしていない環境で使用]に設定します。
  3. [OK]をクリックし、[環境セットアップ]を閉じます。
  4. 設定後は、再起動が必要です。

ハードウェアアクセラレータの設定方法

display2
accelerate
  1. コントロールパネルの[画面]を起動します。
  2. [設定]タブにある[詳細]を選択します。
  3. [トラブルシューティング]タブにある[ハードウェアのアクセラレータ]を「なし」から2つ右のメモリに設定します。
  4. 画面のプロパティを閉じます。