GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD MX トピックス

2010年2月10日

修正プログラムのご案内

SolidMX ME&S未契約のお客様

2010年2月10日
富士通株式会社

平素は、SolidMXに対し格別なるご配慮を賜り、誠にありがとうございます。
さてSolidMX V1.2~V2.1で、3次元IGES・STEP・Parasolid変換機能をお使いのお客様に重要なお知らせです。
このたび、SolidMX V1.2~V2.1で、下記の不具合が確認されましたことをご報告いたします。 変換機能をお使いのお客様には、ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。

不具合の内容

2010年1月以降、3次元IGES・STEP・Parasolid変換機能が利用できなくなる。

発生する環境

  • 製品名 : SolidMX
  • V/L : V1.2、V1.3、V2.0、V2.1
    (サービスパックsp0611以降を適用済みの場合は対象外)
  • OS : Windows 2000、Windows XP

発生の現象と条件

2010年1月以降、下記のコマンドより3次元IGES・STEP・Parasolid形式でファイルの変換処理を行う場合、「02508 ファイルの出力に失敗しました」というメッセージが表示され、変換処理が実行されません。

  • メニューバー
    [ファイル]
     ├ [開く]
     ├ [名前を付けて保存]
     ├ [一部を保存]
     ├ [インポート]
     └ [エクスポート]
  • 3D配置ファンクション
    モデル取込

Parasolid変換については、上記コマンドにおけるオプションで「モデルの修復」または「不当モデルの修復」を選択している場合、変換処理が実行されません。

修正プログラムのご提供

修正プログラムのダウンロードと適用をお願い申し上げます。
V/Lおよびspの適用状況により、ダウンロードする修正プログラムが異なりますのでご注意ください。

修正プログラム
適用状況 修正プログラム
  • V1.2にてサービスパックを適用している場合
  • V1.3
  • V2.0
  • V2.1にてsp0607mまでのサービスパックを適用している場合
※V2.1にてサービスパックsp0611以降を適用している場合は対象外

icon-download 修正プログラム
(186KB)

  • V1.2にてサービスパックを適用していない場合

icon-download 修正プログラム
(186KB)

インストール方法

以上

日付: 2010年2月10日
会社名: 富士通株式会社