GTM-MML4VXJ
Skip to main content

iCAD MX 特長・主な機能


MICRO CADAMユーザ様へのご提案

- MICRO CADAMから3次元CAD環境へのスムーズな移行 -

MICRO CADAMとの高い親和性を持つiCAD MX。使い慣れたMICRO CADAMの操作性や機能概念をそのままに、さらに高機能なiCAD MXへの移行がスムーズに行えます。

MICRO CADAM資産の完全流用の図
図を拡大する (46 KB)


3次元CADのメリットと導入時の課題

2D図面から3Dモデルへ

feature05_02
  • 業界全体で3次元設計への移行が進展。見える「ものづくり」で設計者の能力を最大限に引き出し、製品競争力を高めるのが狙い。
  • 複雑化・高度化する設計要件に対し、設計効率を高めつつ、設計品質の向上を目指すには、3次元化が有効。
  • 3Dモデルなら、社内のあらゆる部門と設計情報をスムーズに共有でき、設計段階から、より戦略的な製品開発が可能。

3次元CAD導入時の課題

feature05_03
  • 設計環境が大きく変わることで、現場が混乱し、設計業務全体に多大な負荷を与えかねない。
  • 既存の資産を無駄にせず、2D図面のデータを新しいシステムでもそのまま活用したい。
  • 移行作業はもちろん、新しいシステムの教育に十分な時間やコストを割くことができず、運用面での不安が大きい。

iCAD MXなら安心!

MICRO CADAMから3次元CADへの移行の負荷を大幅に軽減

iCAD MXなら、設計環境の3次元化に伴う様々な課題を一気に解決できます。お客様の負荷を最小限に抑えつつ、スムーズな移行が行えます。

MICRO CADAMから移行されたお客様の声

  • 「iCAD MXの操作教育を受けなくても、新しい操作環境にスムーズに対応できた
  • 「MICRO CADAMと同様の概念を持つため、抵抗感がない
  • 「オペレーションの手間が少なく、設計作業が効率よく行える

メリット1.  MICRO CADAMとの高い親和性

iCAD MXは、MICRO CADAMの設計文化や設計環境を継承しています。MICRO CADAMとの並行稼働も視野に入れた高い親和性が、移行に伴う不安を解消します。

MICRO CADAMの継承

図面資産の継承

  • MICRO CADAMのオリジナルデータを直接呼び出し/書き込みができ、既存図面の完全流用が可能。
  • 要素の構造まで含めた変換により、99%以上の変換率を実現。

操作性の継承

  • 使い慣れたMICRO CADAMのオペレーションと機能概念を継承。
  • 必要最小限のトレーニングで移行可能。

運用の継承

  • MICRO CADAMのAPIを継承(CADAMと同様のユーザプログラムを実現)。
  • MICRO CADAMのDB構造をそのまま移行し、運用の継続性を確保。
  • お客様固有のカスタマイズ環境を確実に移行。

メリット2.  より洗練された設計環境の実現 (CADAMの制限を緩和)

MICRO CADAMの設計文化を継承しつつ、さらなる効率化に貢献する様々な機能を提供。また、設計上の制約を緩和し、徹底的に無駄を排除した快適な設計環境を実現します。

操作性の向上と支援機能の充実

設計者の思考を妨げない直感的な操作性を追求。豊富な支援機能により、設計の効率化とスピードアップを図ります。

  • 高速レスポンスの提供、オペレーション数の大幅な削減により、生産性が飛躍的に向上。
  • 寸法/注記/公差/シンボルなども「文字入力画面」により簡単操作。
  • 2次元/3次元ともに同列のファンクションメニューを採用。
  • レイヤー機能を搭載。

2Dと3Dの混在設計環境の実現

3Dモデルからの図面作成

  • 3Dモデルを利用したアイソメ図/断面図を容易に作成可能。
  • 3Dモデルの変更を2D図面へ自動的に反映。

図面からの3Dモデル作成

  • 既存図面をそのまま3Dモデル作成に利用可能。
  • 図面から作成した3Dモデルに寸法値が自動付加され、3Dモデルの寸法値の変更によりパラメトリック変形が可能。

2Dと3Dの混在設計環境の例

2Dと3Dの混在設計環境の例

MICRO CADAMの制限の大幅緩和

図面容量 1,000,000要素/図面
図面名(図面ID) 40文字(日本語図面も可能)
クラス/メモシート(VIEW/DETAIL) クラス/メモシート合わせて最大 5,000個
クラス/メモシート名は40文字(日本語可)
オーバラップ(OVERLAY) 同時表示 200図面
図面名(図面ID) 40文字(日本語図面も可能)
ハッチングパターン(AREAFILL) 19種

メリット3.  移行支援サービスの充実

MICRO CADAMユーザ様向けに、iCAD MXへの移行支援サービスを提供。 安定稼働に向けて、富士通が全面的にバックアップします。

MC(MICRO CADAM)連携環境構築サービス

MICRO CADAMの運用と同一環境の運用環境(寸法・プロット属性やシンボル等)をセットアップします。

MC(MICRO CADAM)図面移行サービス

MICRO CADAMからiCAD MXへの図面変換をお客様に代わって作業します。

MC(MICRO CADAM)環境移行サービス

MICRO CADAMをベースに構築されたユーザプログラムをiCAD MXに移植する作業を代行します。

移行期間の目安

業種・導入数 図面枚数 トレーニング 図面変換
半導体装置製造メーカー (200セット) 400万枚 2週間 3週間
産業機械メーカー (130セット) 100万枚 2週間 3週間
製造機械メーカー (90セット) 20万枚 1週間 2週間
電気機器メーカー (40セット) 4万枚 4日間 10日間
機械部品メーカー (30セット) 2万枚 3日間 1週間