GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 製造 >
  5. ものづくり統合支援 >
  6. 製品 >
  7. PLMソフトウェア >
  8. デジタル生産準備 VPS >
  9. VPS Viewer(無償版)のご案内 (2019年9月:V15L21)

VPS


VPS Viewer(無償版)のご案内(2019年9月:V15L21)

VPS Viewer(無償版)は、VPS Digital Mockup (基本モジュール)の直感的な操作性や快適なレスポンスを継承し、3次元モデルの形状確認、計測、断面表示の他、組立フロー表示、組立動画再生も可能な無償モジュールです。

(ご利用に関する注意事項)
CADデータをそのままロードすることはできません。
CADデータの取り込み方法については、こちらをご覧ください。

開けるファイルの種類

以下の拡張子のファイルが開けます。
~.asy ~.pth ~.asz ~.ptz ~.dfm ~.dfz ~.asw ~.ptw ~.awz ~.phz ~.pwz

機能制限

VPS Viewer(無償版)では、以下の機能はご利用いただけません。あらかじめご了承下さい。

  • データの保存
  • エクスポート機能(JPEG、BMP、等)
  • 部品の操作・編集機能(一部ご利用可能な機能もあります)
  • DR機能
  • 表示グループ(切り替えは可能)・等倍表示機能
  • 注記の保存
  • 関節機能、リレーション機能(設定されていても動作いたしません)
  • パス再生、編集機能
  • 設計変更機能
  • など

VPS GP4 Manufacturing Executor(無償版)のご案内(2019年4月25日:V11L20)

「VPS GP4 Manufacturing Executor(無償版)」は、VPS GP4 Manufacturingにて定義した工程設計情報を参照するための再生専用ソフトウェアです。
本ソフトウェアは、VPS GP4 V11L10まで有償製品としてご提供させて頂いておりました「VPS GP4 Manufacturing Executor」を無償化したものです。
お客様業務において、VPS GP4をより有効にご活用頂くためのツールとしてご利用ください。
なお、本ソフトウェアのご利用には、下記の「ご使用条件」にご同意頂く必要がございますので、必ずご使用条件の内容をご確認ください。

開けるファイルの種類

以下の拡張子のファイルが開けます。
~.workspace.gpw ~.workspace.xml

機能制限

VPS GP4 Manufacturing Executor(無償版)では、以下の機能はご利用いただけません。あらかじめご了承下さい。

  • データの保存
  • エクスポート(製品手順CSV出力)機能
  • 各種編集機能

ご使用条件 (申し込み)

以下の文章をお読みになり、その下にある「同意する」ボタンを押して下さい。

このたびは、弊社無償製品である本ソフトウェア VPS Viewer(無償版)および、VPS GP4 Manufacturing Executor(無償版)をお選びいただきましてまことにありがとうございます。 弊社では、下記「ご使用条件」にご同意いただくことを、お客様に本ソフトウェアをご使用いただく条件とさせていただいておりますので、本ソフトウェアをご利用いただく前に必ず下記「ご使用条件」をお読みください。 なお、お客様が[同意]を選択された場合には、本「ご使用条件」にご同意いただいたものといたします。 万一ご同意いただけない場合には、ダウンロードを行わないでください。

  1. 本ソフトウェアの使用および著作権
    お客様は、本ソフトウェアを、本ご使用条件の定めに従い、日本国内において、お客様保有のコンピュータにインストールして無償で使用することができます。なお、お客様は本ソフトウェアのインストールにより、本「ご使用条件」記載の権利のみを得るものであり、本ソフトウェアの著作権は弊社または開発元である第三者に帰属するものとします。
  2. 本ソフトウェアの別ソフトウェアへの組み込み
    本ソフトウェアが、別のソフトウェアに組み込んで使用されることを予定した製品である場合には、お客様はマニュアル等記載の要領に従って、本ソフトウェアの全部または一部を別のソフトウェアに組み込んで使用することができます。
  3. 複製
    本ソフトウェアの複製は、お客様の社内のみに限り複製して利用する事ができます。
    本ソフトウェアが組み込まれた別のソフトウェアについては、マニュアル等で弊社が複製を許諾していない限り、予備用(バックアップ)媒体以外には複製は行わないでください。ただし、本ソフトウェアに複製防止処理がほどこしてある場合には、複製はできません。
    前号によりお客様が本ソフトウェアを複製する場合、お客様は本ソフトウェアに付されている著作権表示を、変更、削除、隠蔽等しないものとします。
  4. 第三者への譲渡
    お客様は、本ソフトウェアおよび本「ご使用条件」に基づき当社より許諾された権利について、第三者に対し、これを譲渡、貸与しまたは再許諾しあるいは担保の目的に供することはできないものとします。ただし、お客様社内でのご使用に限り再配布は可能です。
  5. 改造等
    お客様は、本ソフトウェアを改造したり、あるいは、逆コンパイル、逆アセンブルを伴うリバースエンジニアリングを行うことはできません。
  6. 免責
    弊社は、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じるいかなる損害(逸失利益、事業の中断、事業情報の喪失その他の金銭的損害を含みますが、これに限られないものとします)に関して、一切責任を負いません。たとえ、弊社がそのような損害の可能性について知らされていた場合も同様とします。
    本ソフトウェアに第三者が開発したソフトウェアが含まれている場合においても、開発元である第三者は本ソフトウェアに関する一切の保証を行いません。
  7. ハイセイフティ用途(2019年9月20日追加)
    お客様は、対象プログラムが、一般事務用、パーソナル用、家庭用、通常の産業等の一般的用途を想定して設計・製造されているものであり、原子力施設における核反応制御、航空機自動飛行制御、航空交通管制、大量輸送システムにおける運行制御、生命維持のための医療用機器、兵器システムにおけるミサイル発射制御など、極めて高度な安全性が要求され、仮に当該安全性が確保されない場合、直接生命・身体に対する重大な危険性を伴う用途(以下「ハイセイフティ用途」といいます)に使用されるよう設計・製造されたものでないことを確認するものとします。
    お客様は、当該ハイセイフティ用途に要する安全性を確保する措置を施すことなく、対象プログラムをハイセイフティ用途に使用しないものとします。また、お客様がハイセイフティ用途に対象プログラムを使用したことにより発生する、お客様または第三者からのいかなる請求または損害賠償に対しても、弊社は責任を負わないものとします。