GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VPS/GP4事例セミナー2014

VPS/GP4事例セミナー2014

平素は当社製品ならびにサービスに格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、FUJITSU Manufacturing Industry SolutionであるVPSとGP4の事例セミナーを合同で開催する運びとなりました。 今回は、株式会社日立製作所様および富士ゼロックス株式会社様に事例のご講演をいただきます。実際の現場で直面した問題点、 それを3次元データの活用によってどのように改善されていったか、生産技術の担当者・推進者の生々しい声が聞けるまたとない機会です。ご多用の折りとは存じますが、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

開催概要

  東京開催 名古屋開催
日時 2014年6月5日(木曜日)
13時~17時40分(受付開始 12時15分)
※受付開始時間を変更しました
2014年6月12日(木曜日)
13時~17時40分(受付開始 12時15分)
※受付開始時間を変更しました
会場 秋葉原UDX CONFERENCE
(6階 type350)
富士通株式会社 東海支社
大会議室(12階)
定員 216名 90名
主催 主催 デジタルプロセス株式会社
共催 富士通株式会社

プログラム

時間 内容
12時15分
13時
受付
13時~
13時30分
開会のご挨拶・はじめに
13時30分~
14時
主催者講演
14時~
17時
事例講演1
「3次元データを用いた組立作業ナビゲーションシステムの開発
~VPS活用の取り組み事例紹介~」
株式会社日立製作所

電力システム社 日立事業所 製造本部 開閉装置製造部 生産技術課 佐藤 博文 様
-概要―
電力流通の役割を担う変電機器であるガス絶縁開閉装置(GIS)、ガス遮断器(GCB)の設計製造をされている株式会社日立製作所様では、海外生産も含めた製品の品質確保のため、組立作業手順書と作業品質記録の機能を合わせ持つ、3次元データを活用した組立作業ナビゲーションシステムを開発されています。本講演では、そのデータ作成で使用しているVPS活用の具体的な取り組みをご紹介いただきます。
事例講演2
「3Dデータを駆使したソニー流 "生産CAE" の取り組み」
ソニーイーエムシーエス株式会社

設計技術部門 生産CAE技術部 統括部長 小芝 幸広 様
-概要―
ソニーイーエムシーエス株式会社様では、製造現場の仮想化によって製造現場や試作品がない段階からものづくりプロセスの検証を行う「生産CAE」に取り組まれています。 本講演では、ハーネス検証(VPS)や生産ライン検証(GP4)に加え、工数算出やVPS-GP4連携など、より”新化”した活動を行い、日本の技術者と製造拠点(日本、海外)が一体となった生産立ち上げ事例についてご紹介いただきます。
事例講演3
「海外生産に向けた3D活用の取り組み」
富士ゼロックス株式会社

生産本部 生産プラットフォーム技術部 雨宮 大樹 様
-概要―
富士ゼロックス株式会社様では、全社レベルのプロセス改革「Fuji Xerox Digital Work Way」の一環として、VPSの活用推進を継続され、現在ではGP4を用いた仮想量産ラインの領域まで改革が進まれています。本講演では、海外生産に向けたVPSとGP4活用の具体的な取り組みをご紹介いただきます。
17時~
17時30分
ソリューション紹介
・『VPS』最新情報
・『GP4』最新情報
・エンドポイントセキュリティソリューション『Digital Guardian』
(パナソニックインフォメーションシステムズ様)
17時30分~
17時40分
おわりに
17時40分 セミナー終了

会場のご案内

【東京開催】 秋葉原UDX CONFERENCE

東京開催の地図
  • 場所:秋葉原UDX CONFERENCE
    6階 type350
  • 住所:東京都千代田区外神田4-14-1
  • Tel:03-3254-8421

【名古屋開催】 富士通株式会社 東海支社

名古屋開催の地図
  • 場所:富士通東海支社 12階 大会議室
  • 住所:愛知県名古屋市中区錦1-10-1
    マルカン酢伏見ビル
  • Tel:052-239-1103