FUJITSU
Manufacturing Industry Solution

COLMINA
デジタル生産準備
VPS

実機の代わりに3次元デジタルデータを用い、生産準備部門が設計から製造にいたる衝(かなめ)となり、組立業務を主体としたモノづくり検証と伝達を支援し、モノづくりの品質向上と原価低減に貢献します。

製品の組立プロセス検討 VPS MFG

データ上で製品成立性を検証 VPS DMU

仮想ラインで工程をシミュレーション VPS GP4

仮想メカで生産設備の制御プログラムを検証 VPS IOC

電子作業指示 VPS製造指示Viewer

製造業のためのVirtual Reality VPS Xphere

トピックス

  • dummy

COLMINA デジタル生産準備 VPSが選ばれている理由

  • ものづくりのデジタル化を推進設計から製造に至るプロセスをデジタルデータで繋ぎ、生産準備業務の生産性向上、情報の一元化と幅広い活用を実現します。
  • 業務に即した操作性を実現生産準備業務を深堀し、頻度の高い作業の自動化・編集作業の省力化を追求し、利用者の皆様にわかりやすく使いやすい操作性を実現しています。
  • 実績No.1パッケージ自動車、産業機械、医用機器、鉄道車両等幅広い業種で導入いただき、大きな効果を挙げている、No1パッケージです。

体験しよう、COLMINA デジタル生産準備 VPS

製品情報

    • *1
      Manufacturing,Harness,VridgeRの利用には、Digital Mockupのライセンスが必要です。
    • *2
      帳票出力の利用には組立動画ライセンスが必要です。
    • *3
      製造指示Viewer動作台数分のViewer(有償)ライセンス が必要です。
    • *4
      スタンドアロンライセンスもあります。
  • サポートサービスをご契約頂いたお客様には以下項目のサービス内容をご提供しております。

    無償レベルアップサービス

    契約期間内にリリースされるレベルアップ製品を無償でご提供いたします。

    情報提供サービス

    VPSに関する修正・最新情報を、いち早くご提供いたします。

    アンサーサービス

    アンサーサービスでは、VPSを最大限にご活用いただくために、コマンド操作、一般的な運用支援、技術相談また、トラブル発生時の対処方法などの相談をお受けします。

  • VPSの機能・操作方法を習得し、効果的にご利用いただくために各コースをご用意しております。

    教育コース

    VPS MFG 基本操作コース

    対象
    • 3D CADデータを活用して生産準備業務を行う方(CAD利用は不問)
    開催場所 デジタルプロセス 弊社セミナールーム(新宿)、オンサイト、またはオンラインで承ります
    前提条件 Windowsの基本操作ができる方
    講義時間 9時30分~17時(2日間)
    スケジュール・費用 ご要望に応じて都度開催いたします。担当営業、またはVPSインフォメーションセンターまでお問合せください。
    講義内容 VPS DMU・MFGを用いて以下の項目を習得します。
    1. 基本操作
      3D Viewの操作方法、部品の表示属性変更方法を演習
    2. 検証
      断面表示機能や計測、干渉チェック機能を演習
    3. 組立手順検討と組立情報付加
      3D View上で部品を選択しながら組立順序を検討し、組立作業に関する情報を入力する方法を演習
    4. アニメーションと画像作成
      組立アニメーションの自動生成および編集方法を演習
      アニメーションを基に帳票等で利用する画像を作成する方法を演習
    5. 帳票作成
      作成した情報をテキスト(CSV)、動画(AVI)、画像(JPG、PNG)ファイルに出力し、帳票を作成する方法を演習
    6. 設計変更対応
      3D CADにおける部品の追加、削除、更新などの設計変更内容を反映し、VPSデータを更新する方法を演習
    7. 組立性評価
      サンプル提供の評価テーブルを利用して部品の属性や組立方法を設定し、工数算出や組立性の評価を行う方法を演習

    VPS GP4 基本操作コース

    対象
    • 3次元モデルの閲覧/検証作業を行われる方(3次元CAD利用は不問)
    • 生産技術部門、または生産ラインの立ち上げや改善を担当される方
    開催場所 デジタルプロセス 弊社セミナールーム(新宿)、オンサイト、またはオンラインで承ります
    前提条件 Windowsの基本操作ができる方
    講義時間 2日間の操作教育(10時~17時)と別途QA(半日)
    スケジュール・費用 ご要望に応じて都度開催いたします。担当営業、VPSインフォメーションセンターまでお問合せください。
    講義内容 VPS GP4を用いて以下の項目内容を習得します。
    基礎編
    1. 概要説明・基本操作
      ファイルの保存方法、ビュー操作、オプション設定など基本的な操作を演習
    2. データ作成演習
      サンプルデータを利用し、レイアウトから作業手順まで設定する操作を演習
    3. 工程改善演習
      サンプルデータを利用し、工程を改善する操作を演習
    応用編(以下から2種お選びいただきます)
    • マンマシン設定
      人と機械の同期設定を演習
    • VPSMFG連携
      MFGからデータ出力後にGP4VMSで取り込み、作業作成するまでの操作を演習
    • CADデータ取り込み
      VRMLデータをGP4SGSで取り込み、GP4VMSで作業作成するまでの操作を演習
    • 台車の運搬作業定義
    • コンベア定義
      自動搬送するコンベアラインでの作業を作成する操作を演習

    VPS IOC 基本操作コース

    対象
    • 3次元モデルの閲覧/検証作業を行われる方(3次元CAD利用は不問)
    • 制御設計部門の方・制御プログラム検証を担当されている方
    開催場所 デジタルプロセス 弊社セミナールーム(新宿)、オンサイト、またはオンラインで承ります
    前提条件 Windowsの基本操作ができる方
    講義時間 10時~17時(2日間)
    スケジュール・費用 ご要望に応じて都度開催いたします。担当営業、VPSインフォメーションセンターまでお問合せください。
    講義内容 VPS IOCを用いて以下の項目内容を習得します。
    1. 概要説明・基本操作
      コンバート後のモデルデータからIOCデータを作成し、3Dビュー・関節操作といった基本的な操作を演習
    2. 機構設定・リレーション設定
      3次元モデルにメカの動きを設定し、関節タイミングチャートを使ってメカ動作を確認
    3. 仮想メカ作成演習
      以下のテーマ毎にワーク設定から制御要素設定までの演習を実施。
      演習の最後はVPS IOCとテストアプリと接続してシミュレーションを行い、制御要素やワーク搬送要素の動作仕様を習得していく。
      • コンベア搬送
      • 把持搬送
      • 吸着搬送
      • パレット搬送
      • プッシャー/リフト搬送
    4. PLC接続/ロボットコントローラ接続方法
      OPCサーバを使ったPLCとの接続方法やロボットコントローラから各軸情報の取り込み方法などをご説明
    5. シミュレーション応用機能
      I/O統合管理での信号状態の確認・信号の加工方法、ロジックアナライザの波形記録・信号再生方法、シミュレーション時の動的干渉チェックなどを演習
    6. ロボット機能
      関節設定後のロボットモデルを使ってロボット定義からティーチング動作、ポジションリスト登録までを演習

    お問い合わせ

    デジタルプロセス株式会社 VPSインフォメーションセンター

    メールでのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせ

    • 業務に関するご相談からシステムの適用・導入・運用までお客様の業務全般を支援します。
    • 業務経験豊富なエキスパートSEがご対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

ものづくり製品をもっと知ろう

カタログダウンロード

製品カタログをPDF形式でダウンロードしていただけます。

COLMINA デジタル生産準備 VPSに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

サポートセンター(ID、パスワードが必要です)

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ