GTM-MML4VXJ
Skip to main content

GP4 製品コンセプト

VPSは「製品」としての検討と評価が中心ですが、GP4は「製造工程(作業場)」にフォーカスしています。これにより、製造業における人の活動に焦点を当て、効率的な工程設計と多面的な評価・検証を仮想ライン上で行うことができます。


生産プロセスを記述して、ライン性能を検証します

GP4は、3次元空間を利用した工程設計を行い、目指すライン構成を定量的な評価値を基に仮想量試作を繰り返し、より生産性の高いラインにチューニングしてゆける生産ラインシミュレーターです。 作業手順とレイアウトを定義・入力することで仮想ライン上で生産活動を行い、生産能力、作業性などの評価を行うことができます。

img_01
[図を拡大する] (221 KB)