GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FTCP SignalAdviser 導入サポート


FTCP SignalAdviserサポートサービスOpen a new window

このページは、FTCP SignalAdviserプログラムサポートサービスをご契約のお客様専用のページです。
プログラムのレベルアップ情報をはじめ、障害情報や運用上のご注意事項・制限事項等、各種情報を掲載しています。(IDとパスワードが必要です)

FTCP SignalAdviserトレーニングサービス

FTCP SignalAdviserを使用して解析するために必要なライブラリの定義方法、解析結果の分析方法やシステムのオペレーションなどについて、説明と演習によって教育を行います。

原則1日の集合教育、オンサイトも可(個別ご相談)


ソフトウェア保守契約 (プログラムサポートサービス)

FTCP SignalAdviserプログラムサポートサービスの内容をご紹介します。(サービス利用には、購入初年度からの保守契約が必要となります)

(1)QAサポートサービス

FTCP SignalAdviserを最大限にご活用いただくために、操作方法、一般的な運用支援、技術相談、トラブル発生時の対処方法などのお問い合わせをお受けします。
お客様の状況に応じて、E-mail、電話(フリーダイヤル)でお問い合わせが可能です。

(2)情報提供サービス

FTCP SignalAdviserに関する修正・最新情報を、ホームページや電子メールにてご提供いたします。
ホームページでは、プログラムのレベルアップ情報をはじめ、障害情報や運用上のご注意事項・制限事項等、各種情報を掲載しています。

(3)メンテナンスサービス

随時リリースされる障害修正版を、ホームページから無償でダウンロードいただけます。
また、お客様からのご請求に応じて、最新版パッケージ(CD-ROM)を無償でお届けします。

(4)レベルアップサービス

定期的にリリースされるレベルアップ版パッケージ(CD-ROM)を、無償でお届けします。

(5)ライセンス再発行サービス

ライセンスサーバーマシンの故障や買換えなどで別のマシンに移行されたい場合は、無償で新しいライセンスを再発行します。
※所定の手続きが必要になります

(6)製品CD-ROM再提供

地震、洪水、火災など災害による製品CD-ROMの破損、消失時には、無償で再提供します。