COLMINA Ready Program

COLMINA Ready Programとは

多数の設備メーカーの混在、数十年前の設備、そこで働く人の情報など生産現場のデータを取得するには時間と手間を要します。また、設計や生産計画などのデータと現場データを組み合わせて利活用するアプリケーションも必要です。
COLMINA Ready Programは、センサーやゲートウェイなどデータ取得のためのデバイスや、データ利活用アプリケーションに対して、COLMINAとのデータ連携が検証済であることを認定する制度です。
認定製品とCOLMINAの組み合わせなら、簡単・迅速にデジタル化を進められます。

お客様が認定製品を導入するメリット

デジタル化の早期実現

「生産設備のデータを取得しプラットフォームに蓄積するだけで、予想以上に稼働がかかってしまった」「プラットフォームのデータをアプリケーションに受け渡すインターフェース確認が大変だった」などの課題を耳にします。
COLMINA Ready ProgramならCOLMINAと簡単に繋がり、迅速にデジタル化を進めることが可能です。

認定製品のご紹介

ものづくりデジタルプレイス「COLMINA」と接続・動作確認済みのパートナー企業製品をご紹介します。

パートナー様が本認定を取得するメリット

自社製品の選定される機会が増加

当社COLMINA商談において優先的に構成に組み込まれる

当社のCOLMINA商談において優先的に構成に組み込む等により、販売拡大に繋げていただくことが可能です。

自社製品アピール

COLMINAと接続確認済みの製品として製品情報を公開

認定を取得したことは、当社HPで公開するだけでなく、パートナー様HPでも情報公開が可能です。自社製品をCOLMINA接続実績のある製品として公開することで、製造業のお客様に広くアピールすることができます。

検証作業の負荷軽減

検証環境提供及び当社による技術サポートを実施

当社より、COLMINAへの接続検証用アカウントと関連仕様書をご提供させていただきます。また、当社技術者のサポートにより、検証作業の負荷を軽減していただくことが可能です。

Ready Program認定までの流れ

STEP1 お問い合わせ。STEP2 検証環境のお貸し出し。STEP3 開発・検証。STEP4 データ確認。設定取得、WEB公開。

  1. STEP1
    お問い合わせ
    パートナー様より、当社までお問い合わせいただきます。
    両社で接続製品・構成・データなどの技術的条件について合意します。
  2. STEP2
    検証環境のお貸し出し
    パートナー様より、申請書をご提出いただきます。
    当社よりCOLMINAへ接続するための接続検証用アカウントと仕様書をご提供いたします。
  3. STEP3
    開発・検証
    パートナー様にて、COLMINAへの接続の開発・検証を行っていただきます。
  4. STEP4
    データ確認
    当社にてデータ格納・更新・削除・取得を確認します。
  5. STEP5
    認定取得・WEB公開
    パートナー様より、必要な情報(製品名や企業ロゴなど)をいただきます。
    当社にて当社HP上で公開します。

よくあるご質問

検証環境はどれくらいの期間使用可能ですか?
一ヶ月間使用可能です。
検証にかかる費用は?
COLMINA Platformへの接続に必要な接続検証用アカウントを無償でご提供します。
サービスの仕様やAPIリファレンスを確認するためのドキュメントはありますか?
COLMINA Platformのドキュメントページに公開しております。

COLMINA Ready Programに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ