GTM-MML4VXJ
Skip to main content

企業・特許事務所の相互入力

企業と特許事務所の特許管理業務をクラウドで統合し、相互にデータを入力・参照可能にすることで、業務の重複を解消し、リアルタイムな情報共有を実現にします。
相互入力を実現する上で、特許事務所からの入力可能項目の設定による意図しないデータ入力の防止や、案件情報の更新履歴を残すことによる証跡管理が可能です。

企業・特許事務所が相互にデータを入力・参照
変更履歴参照による証跡管理、項目毎の更新可否設定が可能

header

相互入力のメリット

  • 特許管理業務の重複を解消し、データ入力にかかる時間を削減
  • 企業と特許事務所の間でリアルタイムな情報共有が可能
  • 更新履歴と証跡管理で不用意なデータの書き換えを防止

無料トライアルはこちら

ATMSの資料請求・お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)