GTM-MML4VXJ
Skip to main content

支払・請求情報入力の効率化

今まで紙でやり取りしていた請求書のやり取りを電子化することで、費用管理業務を効率化できます。特許事務所が請求書を作成し、企業は確認後に受領処理を行います。
請求書内容の入力が不要なため、請求書の正確性も万全です。

特許事務所が支払・請求情報を入力することで、費用管理を効率化

header

入力の効率化のメリット

  • 企業は紙で受け取った請求書をシステムに手入力する作業が不要
  • 相互に入力したデータをチェックできるため、正確な請求業務可能
  • 請求内容はCSVダウンロードできるため、経理部門などにデータとして渡すことが可能

無料トライアルはこちら

ATMSの資料請求・お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)