GTM-MML4VXJ
Skip to main content

企業・特許事務所間連絡の電子化

企業と特許事務所間の連絡を電子化することで、案件を表示した状態から各担当者へ連絡を行うことができます。データの入力・確認後、必要に応じてすぐに連絡を行うことができ、一連の流れを止めることなくスムーズに業務ができます。

企業から特許事務所への作業依頼、特許事務所から企業への納品等の諸連絡を電子化し、情報伝達をスピードアップ

header

電子化のメリット

  • 企業と事務所間の各種通知連絡の迅速化
  • 通知時の添付ファイルは包袋ファイルとして自動格納
  • 連絡内容の履歴管理機能により、証跡管理が可能

無料トライアルはこちら

ATMSの資料請求・お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)