CO2排出量算出システム WebSERVE 物流統合(ECO) ウェブサーブ FUJITSU 流通業ソリューション WebSERVE 物流統合(ECO)

運行管理業務向け

環境対策活動をサポートし、企業のイメージアップに貢献

「WebSERVE 物流統合(ECO)」は、さまざまな輸送データと連携して、輸送活動で排出されたCO2量を算出します。省エネ法で義務付けられている定期報告書の作成支援に加え、シミュレーション機能によるCO2削減効果の事前評価により、輸送業務における省エネルギー、省コスト対策をサポートします。環境対策活動の成果を評価するツールとしての活用も可能です。

「WebSERVE 物流統合(ECO)」の特長

4つのポイント

  • 省エネ法に基づくCO2算出省エネ法の指定する算出方法すべてに対応し、(燃料法・燃費法・改良トンキロ法・従来トンキロ法)取得データに応じて算出方法を選択できます。
  • 定期報告書の作成経済産業省、国土交通賞向け報告書に対応し、作成を支援します。また、算出結果を荷主別に按分し、荷主向け報告データの作成もできます。
  • 他システムとのデータ連携「WebSERVE/物流統合ソリューション(輸配送)」(運送業向け基幹システム)や、配車支援システム、運行管理システムなどと連携し、排出量算出のデータに活用できます。
  • 排出量シミュレーションモーダルシフトや経由地変更等、様々な輸送パターンの排出量がシミュレーションできます。削減効果の数値化により、削減計画の策定を支援します。

機能一覧

    • 入力

      • 事前準備機能
      • 出荷指示データ取込機能
      • 燃料・距離データ取込機能
      • 算出結果データ取込機能
    • 計算

      • CO2排出量計算機能
      • 結果按分機能
    • 出力

      • 結果集計機能
      • CSV出力機能
      • 報告書作成機能
    • 地図連携

      • 緯度経度取得機能
      • 距離計算機能
    • シミュレーション

      • 経路管理機能
      • 経路別算出機能
      • 経路一覧表示機能
    • マスタメンテナンス

      • マスタメンテナンス機能

動作環境

    • 種別 必須要件
      ソフトウェア OS: Windows XP/Vista/7
      DB: Microsoft SQL Server 2008 Standard Edition
      ハードウェア CPU: Pentium4 1GHz 以上
      メモリ: 512 MB以上
      HDD: 10GB 以上 + 業務データ領域
      (データ量や保存期間によって異なりますので、別途ご相談ください。)

WebSERVE 物流統合(ECO)に関するお問い合わせ

ページの先頭へ