点呼業務システム WebSERVE 物流統合(IT点呼) ウェブサーブ FUJITSU 流通業ソリューション WebSERVE 物流統合(IT点呼)

貨物自動車運送業務向け

重大事故の防止、企業イメージの向上をサポート

「WebSERVE 物流統合(IT点呼)」は、国土交通省より施行されている「貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について」の一部改正に基づき、安心・安全運行を強力に支援するソリューションです。点呼業務の充実と効率化による安全管理体制の強化を通じて、重大事故の防止、企業イメージの向上をサポート。運輸業における安全管理体制の強化を図るとともに、コンプライアンスの取り組みにも貢献します。

「WebSERVE 物流統合(IT点呼)」の特長

4つのポイント

  • 遠隔対面点呼の実現Webカメラ、アルコールチェッカーなどを使用し、「貨物自動車運送事業法」の定めるIT点呼としての基準を満たす遠隔対面点呼を実現します。
  • 点呼情報の一元管理ドライバーの検査結果を運行管理者側で管理できます。また、点呼記録をデータベースで一元管理して、過去の履歴を随時検索、参照することが可能です。
  • 点呼業務全般をサポート遠隔地でのIT点呼をサポートし、通常の対面点呼も電子データとして管理できます。あらゆる時間帯、拠点の点呼業務をトータルで支援します。
  • 基幹システムとの連携基幹システムとの連携により、配送予定情報から点呼予定表を出力したり、予定を実績として点呼記録簿に反映することができます。

機能一覧

    • 入庫処理

      • アルコール検査結果受信
      • 点呼準備登録(対面・IT・電話)
      • 点呼記録登録/検索営業所
      • 社員マスタメンテナンス
      • 点呼予定表出力
      • 点呼記録表出力
      • 配車予定データ取り込み

動作環境

    • ハードウェア CPU Pentium E5400 以上
      メモリ 4GB以上(8GB以上推奨)
      HDD Raid1(ミラーリング)必須
      システム100GB+業務データ格納領域(60GB以上推奨 *1)+動画データ格納領域(700GB以上推奨 *1)
      OS Windows Server 2008R以上
      DB Microsoft SQL Server 2008R2 日本語版以上

      *1:全運転手様50名以下の場合の容量見積もりです(詳細は別途お見積りが必要です)。

    • ハードウェア CPU Core2 Duo L7400 (Pentium4 560(J)3.6GHz)以上
      メモリ 4GB以上
      HDD 160GB以上
      OS Windows 7(32bit/64bit)
      周辺機器 Webカメラ:1台 (イメージングデバイスで認識可能なもの)
    • ハードウェア CPU Core2 Duo L7400 (Pentium4 560(J)3.6GHz)以上
      メモリ 4GB以上
      HDD 160GB以上
      OS Windows 7(32bit/64bit)
      周辺機器 Webカメラ:2台 (イメージングデバイスで認識可能なもの)
      アルコールチェッカー:1台
      【対応機種】
      • ALC-PROII(東海電子株式会社)
      • FC-1200(F)(株式会社タニタ)
      • AC-015(株式会社東洋マーク製作所)
      • FuGoPro(FALC-11、12)(フィガロ技研株式会社)
    • 光回線必須

WebSERVE 物流統合(IT点呼)に関するお問い合わせ

ページの先頭へ