2020年6月30日
富士通株式会社

新型コロナウイルス感染症に関する富士通ライフサイエンスソリューションの取り組み

COVID-19禍での皆様の安全な治験業務遂行をご支援するため、製薬会社向けにTrial Siteの機能を文書授受に限定したLite版サービスとして特別提供を開始しました。

ポイント① 文書の電子交付により、在宅勤務で安全に業務が行えます
ポイント② 紙資料へのウィルス付着による感染拡散の防止にもつながります
ポイント③ 医療機関に負荷なく、簡単な手続きで広く利用できる仕組みです

Trial Site (Lite版)の利用イメージ

  • 登録申請書の提出で利用開始が可能(富士通がマスタを登録/管理)
  • 1アカウントで複数試験、依頼者/施設の文書授受が可能(論理的なアクセス制御により試験単位のセキュリティを確保)
  • 環境構築にあたっては、DDworks21やTrial Siteにおいてお客様が実施されるCSV活動と同等の品質保証活動を富士通にて実施しております。
    各社固有のアセスメント対応が必要な場合は別途有償にて対応いたします。
  • 治験文書のやり取りにおいて、電子メール等に代替可能なより安全なサービスとして提供します。
  • DDworks21/TMFオプションとの連携はございません。
  • 電子原本として扱う場合は、手順整備等が必要となります。

費用について

初期費用 セットアップ料 :10万円/試験
月額費用 システム利用料 : 5万円/試験
サポート料 : 5万円
(サポート料は試験数に関わらず一律。お問い合わせ、マスタの変更依頼を受付)
  • 期間限定でのサービス提供のため、新規の申し込み受付は2021年6月末迄です。
  • 受付終了後もサービスの提供は継続します(サービス終了時期は未定)。
    ※2021年7月以降、後続サービスの開始を予定しています。
  • 本サービスの終了、また解約に際しては、システム上に登録されたデータは利用者にてシステムからダウンロードしていただく想定です。
  • 本サービスの終了後、また解約後は、システム上に登録されたすべてのデータを削除します。

利用開始までのステップ

  1. お申し込み
  2. 必要書類の提出
    • マスタ登録申請書(利用者情報、試験情報)
    • 窓口担当者連絡票
  3. 富士通による登録作業
    提出いただいた申請書に従って登録作業を実施いたします。
  4. ご利用開始
    代表利用者のIDとパスワードをご連絡いたしますので、以下の作業をお願いします。
    ‐ システム上での実施体制の登録/利用者へのアカウント発行通知
    ※エンドユーザーはeラーニングを受講することで利用が可能になります
    ※クライアントプログラム等のインストールは不要です

利用開始までの所要時間を短縮するため、無償での提供期間をご用意いたしました

お申し込み月と翌月の2か月間は月額費用が無償でご利用可能です
※無償となる申し込み受付期間は2020年6月 ~ 2020年9月末迄です
※無償期間で利用を終了する場合、費用は掛かりません
※3か月目に初期費用をお支払いいただき、月額費用がスタートとなります

システム化の対象となる業務

ライフサイエンスソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

  • 入力フォーム

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

  • 0120-933-200
    (通話無料)

    富士通コンタクトライン(総合窓口)
    受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ