GTM-MML4VXJ
Skip to main content

地域医療ネットワーク
HumanBridge EHR ソリューション
特長・メリット

診療情報を開示・共有・統合し、双方向の医療ネットワークを実現

  • 連携先の医療機関に、医師の記載、オーダー、検査結果、画像、レポート、プロファイルなどほぼ全て注の診療情報を提供することが可能です。これにより前方連携では、紹介先の中核病院での治療計画の全てを確認することが可能であるとともに、後方連携においても患者様が安心できる申し送りができます。

    他社製電子カルテシステムと連携する場合は、SS-MIX2の標準化ストレージで定義された範囲となります。

他社電子カルテシステムとも連携可能な標準化対応

  • 地域医療連携ネットワークの実現においては、地域におけるより多くの医療機関の参画が重要なポイントです。富士通製電子カルテとの連携だけでなく、SS-MIX2の標準化ストレージで出力していただくことで、他社製電子カルテが導入されている医療機関との診療情報の共有も可能です。


その他の特長・機能を見る