GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション >
  5. 製品一覧 >
  6. 輸血管理システム HOPE EGMAIN-GX BLADライブラリ

輸血管理システム
FUJITSU ヘルスケアソリューション
HOPE EGMAIN-GX BLADライブラリ

HOPE EGMAIN-GX BLADライブラリとは

輸血の安全性確保・血液製剤の使用適正化・部門業務負荷の軽減・医療過誤の防止・病院スタッフのデータ共有を目指し、長年培ってきた医療業務ノウハウと、高いソフトウェア開発技術力を駆使して開発されたシステムです。

輸血に関する業務をトータルにサポート

血液製剤の使用状況の管理はもちろん、輸血業務に必要な血液製剤の在庫管理、患者様の輸血検査管理等、輸血に関する業務をトータルにサポートできるシステムです。

関連部門との連携で病院全体の輸血業務をサポート

電子カルテシステムの「ライブラリ」とすることにより、院内のあらゆる場所で『BLADライブラリ』の利用が可能となるだけでなく、さまざまな関連部門のシステムと連携することにより、病院全体の輸血業務について、トータル的に「安全」でかつ「適正」にサポートいたします。

電子カルテシステムと一体型

電子カルテシステム「HOPE EGMAIN-GX」と一体型という特長を持ち、導入時のハードコストを抑えられるだけでなく、信頼性の高いシステム環境において24時間ノンストップで輸血業務の運用が可能となります。

こんなニーズに最適です

  • 血液型検査、製剤準備といった輸血部門内での「輸血過誤」を防ぎたい。
  • オーダ発行時および輸血実施時といった診療部門での「輸血過誤」を防ぎたい。
  • ガイドラインに則った運用を行いたい。
  • 輸血部門内における業務の省力化を行いたい。
  • 輸血に関するコスト削減・収益アップを行いたい。

主な特長

  • 電子カルテシステム環境にて動作可能
    採血場所や薬剤部等、輸血部門以外において、電子カルテ端末より輸血関連業務の利用が可能です。
  • 輸血ミスを防ぐ各種チェック機能
    輸血部門での業務だけでなく、診療部門での業務において輸血ミスを防ぐ各種チェック機能を提供いたします。
  • 輸血指針、ガイドラインに則った業務サポート
    厚生労働省発行の輸血指針やガイドラインに則った輸血業務をサポートするため、各種機能を提供いたします。
  • 運用に合わせた機能拡張が可能
    お客様の運用に合わせて、オプション機能の提供が可能です。
  • 成長型システム
    お客様の要望や輸血指針・ガイドラインの変更等を定期的にパッケージに反映する、成長型システムです。


*本製品は医療機器ではありません

ヘルスケアソリューションに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話でのお問い合わせ(総合窓口)

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

icon-form Webでのお問い合わせはこちら