GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション>
  5. 「ITEM in JRC 2019 国際医用画像総合展」富士通ブースご案内

「ITEM in JRC 2019 国際医用画像総合展」富士通ブースご案内

本イベントは終了いたしました。

 開催概要 | 展示内容 | 富士通ブースご案内

拝啓    時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
    平素は、格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。
    さて、このたび「ITEM in JRC 2019」がパシフィコ横浜にて開催されます。会場では、お客様のご質問ご相談にも、その場で応じております。
    ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせのうえ、是非ご来臨賜りますようご案内申しあげます。

敬具
2019年3月吉日
富士通株式会社

開催概要

名称
主催
運営
会期
  • 2019年4月12日(金曜日)~14日(日曜日)
    4月12日(金曜日)  10時~17時
    4月13日(土曜日)  9時30分~17時
    4月14日(日曜日)  9時30分~15時
アクセス
会場
  • パシフィコ横浜 展示ホール A(一部)、B、C、D
    会場レイアウト   富士通ブース(D005)
入場要領
お問い合わせ
  • 富士通株式会社
    ヘルスケアビジネス推進統括部
    第二ヘルスケアビジネス推進部
    icon-telephone Tel:03-6252-2572

展示内容

【この製品がオススメ】
ヘルスケアICT基盤の実現を目指して、小規模施設から大規模病院まで、トータルにソリューションを提供する当社ならではの展示をする。特に、診療画像ソリューション関連製品として、RIS、PACS、治療RISに加え、院内に混在する部門ごとに孤立化したデータを統合参照できる仕組みとしてHOPE LifeMark-VNAを、また教育機関や医療機関向けに教育用ソフトとして、心臓シミュレーターのデータを仮想現実(VR)技術で立体的に表示する新製品ほかをご紹介する。


【今回の見どころ】
診療情報との統合をキーに放射線部門をはじめとした生体検査部門の業務改善、医療サービスの向上を導くRIS、PACS、治療RIS、統合ストレージ・ビューア(VNA)。そして、中堅病院様向けには、圧倒的な低価格を実現したLX・MX生体・画像オプションが見所。

【主な展示品】
診療画像検査部門のワークフローをトータルにサポートする医用画像ソリューション(Ⅰ)診療画像ソリューション製品群、①LifeMark-VNA、②LifeMark-PACS、③LifeMark-治療RIS、そして、(Ⅱ)④LX・MX生体・画像オプション、さらに待合室案内の⑤表示盤
 展示内容は変更になる場合があります。



富士通ブースご案内

【富士通ブースレイアウト(D005)】



  ① PORTライブラリ Open a new window   ⑥ LX・MX生体・画像オプション Open a new window
  ② LifeMark-VNA Open a new window   ⑦ GX 技師支援 Open a new window
  ③ LifeMark-PACS、DG Open a new window   ⑧ 心臓ビューアー Z-space Open a new window
  ④ LifeMark治療RIS Open a new window   ⑨ 表示盤 Open a new window
  ⑤ LX・MX生体検査ライブラリ Open a new window  
 
 
展示内容は変更になる場合があります。