GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション>
  5. 「ヘルスケアセミナー2018 in 名古屋」ご案内

「ヘルスケアセミナー2018 in 名古屋」ご案内

[参加無料]

本イベントは終了いたしました。

 開催概要 | セミナー | 展示デモ

拝啓    時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    平素は弊社製品およびサービスに格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    この度、「ヘルスケアセミナー2018 in 名古屋」と題しまして、講演および医療ソリューションの展示会を開催することになりました。
    今回、特別講演に、医療法人財団献心会川越胃腸病院 総務部長・医療サービス対応事務局長 小川 卓 氏をお迎えし、「『関係性の向上』による働き続けたい職場づくり ~医療サービス対応事務局による工夫と実践~」をテーマに、スタッフ・患者・病院の関係性を向上させ、誰もが前向きに働くことのできる環境づくりを目指す働き方改革について、具体的な事例をもとにご紹介いただきます。
    また、今年の6月にリリースされた富士通の電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」のご紹介や、Pepperを活用した患者誘導ソリューションについてご紹介させていただきます。
    つきましては、ご多用の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

敬具
2018年11月吉日

開催概要

日時
  • 2018年12月17日(月曜日)
    13時~17時 [12時30分より受付開始]
    (講演時間:14時~16時)
会場
(アクセス)
  • ウインクあいち 13階 会議室1301
    愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 地図Open a new window
  • 名古屋駅 桜通口より徒歩5分
    駐車場はありませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。
主催
  • 富士通株式会社
お申込方法
  • 参加ご希望の方は、メールでご連絡いただくか、参加申込書を弊社担当へFAXでお送りいただきますようお願い申し上げます。
    参加申込書  icon-fax FAX:052-561-7201
    【メールでのお申込み方法について】
    ご参加いただく方全員の「お名前」、「ご所属・役職」、「貴院名」、「ご連絡先電話番号」、「E-mailアドレス」、「紹介元」をご記載の上、 E-Mailでお送りください。
  • icon-mail E-Mail:fj-tokai-hcpg@dl.jp.fujitsu.com
  • 申込み締切日:12月12日(水曜日)午後5時迄
  • 参加無料〔定員80名〕
    定員になり次第、締切らせていただきますので予めご了承ください。
お問い合わせ 富士通株式会社 東海支社 ヘルスケア第一営業部
担当:勝山、八木
〒450-6631
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワービル
icon-telephone TEL:052-756-3669

セミナー  14時~16時

14時~
14時5分
開会のご挨拶
富士通株式会社
14時5分~
14時25分
講演(1)
電子カルテシステム「HOPE LifeMark-MX」ご紹介
富士通株式会社

富士通は病院、クリニック、介護、健診に関わるすべての情報を統合し活用するヘルスケアICT基盤「Healthcare Information Suite」の構築に取り組んでおり、電子カルテシステムはその一翼を担うものとなります。「Mark=記録、指針」というワードに、あらゆる 人の人生に役立つソリューションでありたいという想いを込めて、明日の医療に新たな価値をひろげていきます。
14時25分~
14時50分
講演(2)
「Pepperを活用した患者誘導ソリューション」ご紹介
富士通株式会社

ロボット技術の進化に伴う自律化ロボットの登場による、患者様サービス向上や、医療従事者様の負担軽減を目的とした、 診療予約案内、行き先案内等、富士通のロボティクス分野への取組み・事例をご紹介致します。「Pepper」はまるで生きているかのように自ら行動し、人に気持ちを理解しようと頑張り、日々成長しできることが次々と増えていきます。
15時~
16時
「関係性の向上」による働き続けたい職場づくり
~医療サービス対応事務局による工夫と実践~


講師:医療法人財団献心会川越胃腸病院
総務部長・医療サービス対応事務局長 小川 卓氏


働き続けたくなる職場づくりには、スタッフ・患者・病院の3つそれぞれの満足度向上だけでなく、それらをつなぐ「関係性の向上」も大きく影響します。多職種で構成する職種横断型チーム「医療サービス対応事務局」の26年間におよぶ活動内容をご紹介しながら、みなさまの職場で明日から取り組める具体的な組織改革をご一緒に考えていきます。

【講師プロフィール】
1988年埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)入行。
1991年川越胃腸病院転職。
東京大学公共政策大学院医療政策研究ユニットH-PACS5期修了。
川越事務長会副会長。人間科学修士。


【医療法人財団献心会川越胃腸病院様について】

◇創立:1969年
◇所在地:埼玉県川越市
◇病床数:40床
◇標榜科目:消化器科(外科・内科)
◇附属施設:消化器内視鏡センター
◇代表者:理事長・院長 望月智行
◇職員数:117名(委託・派遣含)
◇施設認定:
・日本外科学会外科専門医制度修練施設
・日本消化器外科学会専門医修練施設
・日本消化器病学会認定施設
・日本消化器内視鏡学会認定指導施設
・日本大腸肛門病学会修練施設
・日本医療機能評価機構認定病院
・順天堂大学(外科)臨床関連病院
◇受賞歴:
・日本医療機能評価機構認定(日本初:1997)
・「消費者志向優良企業」通商産業大臣賞受賞(1998)
・「優秀先端事業所賞」(日経新聞社)受賞(2001)
・「埼玉県男女共同参画推進事業所」県知事賞受賞(2001)
・ハイ・サービス日本300選(2008)
・日本経営品質賞(中小規模部門)受賞(2011)
・日本サービス大賞優秀賞受賞(2016)

展示デモ  13時~17時


電子カルテシステム・オーダリングシステム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE LifeMark-MX
利用者に使いやすいことはもちろん、リハビリ、手術、放射線部門や地域連携室など様々な現場をサポートする機能を医療機関様ごとに選択いただくことが可能です。「Mark=記録、指針」というワードに、あらゆる人の人生に役立つソリューションでありたいという想いを込めて、明日の医療に新たな価値をひろげていきます。
医療情報分析支援システム
【出展社:富士通エフ・アイ・ピー株式会社】
Medical Cabinet SOpen a new window
富士通株式会社製医療事務システム「HOPE SX-S」に蓄積されている患者情報、入退院情報、会計情報などから患者数、収益、診療行為の情報を集計し、Excelを利用した分析を支援するシステムです。「HOPE SX-S」の情報を有効活用し、経営判断のための資料作成事務負担を軽減します。
高齢者見守りシステム
【出展社:トーテックアメニティ株式会社】
見守りライフOpen a new window
ベッドの脚に敷いたセンサが、「離床」はもちろんのこと、従来のマット型センサでは難しかったベッド上の「動き出し」「起き上がり」「端座位」を検知・通知します。 これによって、介助する方が従来より早く駆けつけることができ、介助される方の転倒・転落リスクが低減します。
リハビリシステム
【出展社:タック株式会社】
タックリハビリテーション支援システムOpen a new window
タックリハビリテーション支援システムは、充実した機能を装備し、あらゆる病院のリハビリテーション業務の効率化や運用改善をシステム面からサポートします。セラピストの事務作業はもちろん、新たなリハビリテーション運用をご提案します。
診療情報管理システム
【出展社:都築電気株式会社】
病歴大将
診療情報管理部門における診療情報の有効活用と、病院機能評価や診療録管理体制加算取得を支援するシステムです。診療情報管理部門の方は、よりスピーディ且つ高度な加工・分析・編集により情報を提供でき、「病院の経営改善」や「医療の安全管理と質の向上」に活用することができます。
医療相談システム
【出展社:株式会社ミエデンシステムソリューション】
ReLym(リライム)Open a new window
患者の医療相談データを管理することで相談業務をサポートし、患者からの信頼を向上させると共に、各種集計表を活用することで、業務の効率アップにお役立ていただけます。
臨床検査システム
【出展社:株式会社テクノアスカ】
Techno TOMOROWOpen a new window
急速に進む病院のIT化で、臨床検査部門における業務全般をシステム化し、検査業務の効率化が図れる臨床検査システムは、現在、病院には不可欠な存在となっています。Techno  TOMOROWは、迅速かつ正確な検査業務をサポートし、将来を見すえた病院ごとに適したシステムを構築いたします。
予防接種管理システム
【出展社:株式会社テクノアスカ】
vacSISSOpen a new window
予防接種を安全に実施するための、新生児対象トータルサポートシステムです。不安の多い新生児・乳幼児の医療現場において、事故や負荷を減らすことを目的として作られました。予防接種チェック、予防接種スケジュール管理、デジタル母子手帳などの機能がございます。
ベッドサイドタブレットシステム
【出展社:富士通フロンテック株式会社】
ベッドサイドタブレットシステムOpen a new window
入院患者様をサポートし、主体的に治療に取り組む患者参加型医療を促進するシステムです。患者様は病院から貸与されたタブレット端末を利用して、自身の電子カルテに登録されている診療スケジュールや検査結果、診療方針などの病院からの伝達事項を参照できます。
病床管理業務支援システム
【出展社:ニッセイ情報テクノロジー株式会社】
MEDI-SINUSOpen a new window
医師・看護師、病床等の医療資源を最大限に有効活用するため、病床全体の利用状況や入院患者の状況を可視化し、入院・転棟・退院のベッドコントロールの最適化を支援致します。
医薬品情報検索システム
【出展社:インフォコム株式会社】
DICSOpen a new window
電子カルテ、オーダリングシステム、調剤システム等との連携からスタンドアローンまで、導入環境に柔軟に対応した形態でご利用いただける医薬品情報検索システムです。現代の医療現場における他システムとのシームレスな連携利用を可能にし、安定した環境のもとで高い信頼性と豊富な情報を快適にご提供します。
処方チェックシステム
【出展社:インフォコム株式会社】
DICS-PSOpen a new window
医薬品の安全な利用を目指し、従来からの『i-data』を利用した相互作用チェックに新たなコンテンツとデータメンテナンス機能を備え、電子カルテシステム、オーダリングシステムなどの病院情報システムで総合的・多角的にご利用いただけるサービスです。
薬剤管理指導支援システム(調剤支援システム連携版)
【出展社:インフォコム株式会社】
PICSKsOpen a new window
薬学的な観点からより質の高い医療サービスを提供し、患者さんの安全を確保すること。これらの薬剤師の使命を円滑に遂行するためには、システムの有効活用が必須です。様々なシステムと柔軟に連携し、入力済みのデータを利用することで、負荷となる記録業務を大幅に軽減し、システム化のメリットを最大限に生かします。
看護部門管理システム
【出展社:インフォコム株式会社】
CWSOpen a new window
看護部門におけるITシステム活用による業務の精度向上や効率化を望む現場の声に応えるべく、CWS 看護部門管理システムは職員管理、勤務表作成、時間外管理、研修管理委員会運営、教育支援管理日誌など看護部門の様々な業務をサポートします。
 
都合により内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。