GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション>
  5. 「ヘルスケアセミナー(FUJITSUファミリ会東海支部業種別セミナー)」ご案内

「ヘルスケアセミナー」ご案内
(FUJITSUファミリ会東海支部業種別セミナー)

[参加無料]

本イベントは終了いたしました。

 開催概要 | セミナー | 展示一覧


拝啓    時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    平素は弊社製品およびサービスに格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    この度、「ヘルスケアセミナー(FUJITSUファミリ会東海支部業種別セミナー)」と題しまして、講演および医療ソリューションの展示会を開催することになりました。
    今回、特別講演に、有限会社オフィス・メディサーチ 代表取締役 松原 喜代吉 様をお迎えし、「2018年度診療報酬改定の行方と病院経営への影響予測」をテーマに、診療報酬改定で予想される改定内容を解説いただくとともに、病院経営への影響を予測いただきます。
    また、本年5月30日に改正された個人情報保護法を適正に取り扱うための実効性の高い対策について、「改正個人情報保護法厳正化から読み解く目指すべき統制とは~性悪説へのシフトと実効性の高いセキュリティ実践~」と題しまして、株式会社富士通マーケティングから解説いたします。
    さらに、これからのヘルスケア業界を取り巻く動向や方向性に対して、富士通株式会社からも情報提供いたします。
    つきましてはご多用の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

敬具
2017年10月吉日

開催概要

日時
  • 2017年11月1日(水曜日)13時~17時30分
    (講演時間:14時~16時50分)
会場
(アクセス)
  • 富士通株式会社 東海支社
    JRゲートタワー 31階 セミナールーム
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 地図Open a new window

    <JR名古屋駅からのご案内>
    ・JR名古屋駅桜通口方面(東方面)へ進み、桜通口手前の金の時計前エスカレーターで2階に上がり、左手にお進みください。
    ・突き当りを右に進み、一度屋外に出てください。
    ・左手に進み、突き当たりの建物(JRゲートタワー)に入ってください。
    ・入口直ぐ右手のエレベーター(シャトルエレベーター)で15階に上がってください。
    ・右手(名古屋JRゲートタワーホテル方面)に進み、左手のエスカレーターで16階に上がっていただきます。
    ・16階にセミナーご来場者の方専用の受付がございますので、そちらで係の者の指示に従ってください。
お申込方法
  • 参加ご希望の方は、メールでご連絡いただくか、FAXで参加申込書を弊社担当へお送りいただきますようお願い申し上げます。
    メールでのお申込みは、ご参加いただく方全員の「お名前」、「ご所属・役職」、「貴院名」、「ご連絡先電話番号」、「E-mailアドレス」、「紹介元」をご記載の上、下記送付先へお送りください。
    icon-mail 送付先:fj-tokai-hcpg@dl.jp.fujitsu.com
    参加申込書   icon-fax FAX:052-561-7201
  • 申込み締切日:10月25日(水曜日)17時迄
  • 参加無料〔定員80名〕
    定員になり次第、締切らせていただきますので予めご了承ください。
お問い合わせ 富士通株式会社 東海支社 ヘルスケア第二営業部
担当:勝山、八木
〒450-6631
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワービル
icon-telephone TEL:052-756-3670

セミナー  14時~16時50分

14時~
14時10分
開会のご挨拶、FUJITSUファミリ会ご紹介
富士通株式会社
14時10分~
14時30分
講演-1
「医療と介護の一体化にむけた富士通の取り組み」

富士通株式会社

    平成30年4月に実施される医療/介護の同時改定によって、今後ますます高齢化社会における医療と介護の一体化が進み、ICTにおいても病院や介護施設、および在宅の現場などで医療と介護が密に連携していくことが望まれております。
    それらの状況を踏まえ、これからのヘルスケア業界を取り巻く動向や方向性に対して、ICTをどのように利活用していくべきか、富士通としての先進的な取り組みや将来的な構想についてご紹介いたします。
14時30分~
15時30分
講演-2
「改正個人情報保護法厳正化から読み解く目指すべき統制とは」
~性悪説へのシフトと実効性の高いセキュリティ実装~


講師:株式会社富士通マーケティング
          公共営業本部 公共商品事業推進部
          藤田 和重 氏


    改正個人情報保護法が本年5月30日に全面施行となりました。個人情報保護法の初の改正であり、今回改正で「個人情報の取り扱い数が5000人分以下」の事業者も個人情報保護法の適用対象となるなど、劇的に厳正化され、かなり踏み込んだ義務が課せられており、法に則した対策が急務です。リスクマネジメントの専門講師から、個人情報を適正に取り扱う上で不可欠な「個人情報保護管理規程」のガイドライン(個人情報保護委員会ガイドライン通則編)に準拠した策定手法、実効性の高いセキュリティ対策等を事例を交えてご説明致します。

【講師プロフィール】
  藤田 和重(ふじた かずしげ)

プライバシーマーク、ISMSの審査員補資格者の観点から、特に社会問題になっている「SNSからの情報漏洩」について国内外でリスクヘッジコンサルティングを実施。SNS統制について数少ない専門家。
JIPDEC   プライバシーマーク審査員補(PMS-C00837)
IRCA        ISO27001・ISMS国際審査員補(01199129)
IRCA        ISO20000・ITSMS国際審査員補(01199129)
MEDIS    上級メディカル・チーフ・プライバシーオフィサー(AMCCPO01001)
15時50分~
16時50分
講演-3
「2018年度診療報酬改定の行方と病院経営への影響予測」


講師:有限会社オフィス・メディサーチ 代表取締役
          松原 喜代吉 先生


    現在、2018年度診療報酬改定に向けた議論が進んでいますが、中央社会保険医療協議会では改定の論点が続々と示されており、その骨格が徐々に明らかになってきています。次期改定は、診療報酬と介護報酬の同時改定となり、あわせて新たな医療計画や介護保険事業計画もスタートするなど、大きな改定になると予想されます。
    一方、消費増税の先送りによって、改定財源が厳しい中で、社会保障・税一体改革の「2025年のあるべき姿」の実現に向けて、医療機能の分化・連携の強化、地域包括ケアシステムの構築を重点テーマとした改定が行われるものと予想されます。そこで本講演では、2018年度診療報酬改定で予想される改定内容とそのポイントについて分かりやすく解説するとともに、中堅規模病院経営への影響などについて予測します。

【講師プロフィール】
  松原  喜代吉(まつばら  きよよし)

1977年日本大学法学部卒業。経済産業大臣登録 中小企業診断士、(社)日本販売士協会 登録講師、販売士1級。国内及び外資製薬企業のMR、営業所長、支店長、病院部長、戦略企画室長を経て、2004年から(有)オフィス・メディサーチ 代表取締役。医療制度、診療報酬、薬価制度などを専門分野として、医療機関経営に関するコンサルテーションに従事。2009年より、城西国際大学・大学院非常勤講師を兼務(医療経営論、病院マネジメント)


展示一覧  13時~17時30分

クラウド型電子カルテシステム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE Cloud Chart
万全な災害対策・セキュリティ対策が施された富士通のデータセンターを利用した、安心してお使いいただけるクラウド型電子カルテシステムです。診療情報の共有を推進し、地域と一体となった医療を実現するための基盤となる院内ICTをサポートします。
電子カルテシステム・オーダリングシステム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE EGMAIN-LX
数多くの病院で培ってきたノウハウをベースに豊富な機能を搭載し、中堅規模病院様における導入のしやすさを追求した病院電子カルテシステムです。高機能を簡単に安心してご利用いただくためのさまざまな仕組み、段階的な導入が可能です。
地域医療ネットワーク
【出展社:富士通株式会社】
HumanBridge EHR ソリューション
医療圏に点在する患者情報の集約・共有を実現し、医療資源の最適化を図るとともに地域における質の高い一貫した医療体制の整備を支援するシステムです。複数の医療機関で診療情報を共有し、1地域1患者1カルテの実現が可能です。
医療事務システム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE SX-S
累計45,000を超えるお客様への豊富な導入実績に裏づけされた医療事務システムです。充実したレセプト点検機能により、正確なレセプト請求をサポートします。「Speed」「Simple」「Support」「Shape」のコンセプトをもとに、医療機関とともに今後の医療をかたち創っていきます。
医療情報分析支援システム
【出展社:富士通エフ・アイ・ピー株式会社】
Medical Cabinet SOpen a new window
富士通株式会社製医療事務システム「HOPE SX-S」に蓄積されている患者情報、入退院情報、会計情報などから患者数、収益、診療行為の情報を集計し、Excelを利用した分析を支援するシステムです。「HOPE SX-S」の情報を有効活用し、経営判断のための資料作成事務負担を軽減します。
介護事業者支援システム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE LifeMark-WINCARE
法人枠を超えた多職種コミュニケーションや法人内における情報共有によって地域包括ケアをICTで支えます。また、スマートデバイスを利用して介護現場のワークスタイル変革を支援したり、介護経営の見える化によって、介護現場が抱える様々な課題を解決し、お客様に最適なソリューションをお届けします。
サービス提供票自動仕分け・送付サービス
【出展社:トーテックアメニティ株式会社】
ケア楽Open a new window
ケア楽は、ケアマネージャーの声から生まれた業界初のサービスです。ケアマネージャーの業務で負担の大きいサービス提供票送付業務について、サービス提供票配布のコストと労力をカットし、目に見える「費用対効果」と目に見える「省力化」を実現します。
リハビリシステム
【出展社:タック株式会社】
タックリハビリテーション支援システムOpen a new window
タックリハビリテーション支援システムは、充実した機能を装備し、あらゆる病院のリハビリテーション業務の効率化や運用改善をシステム面からサポートします。セラピストの事務作業はもちろん、新たなリハビリテーション運用をご提案します。
病歴管理システム
【出展社:株式会社ミエデンシステムソリューション】
Medical HistoriaOpen a new window
患者の病歴情報(診療情報)を効率よく管理することができるWeb型システムです。統計帳票やデータ検索も充実しておりますので、診療情報分析や学会発表・研究にもご活用いただけます。退院サマリやカルテアリバイ管理(紙カルテ)、がん登録(オプション)も可能です。
臨床検査システム
【出展社:株式会社テクノアスカ】
Techno TOMOROWOpen a new window
急速に進む病院のIT化で、臨床検査部門における業務全般をシステム化し、検査業務の効率化が図れる臨床検査システムは、現在、病院には不可欠な存在となっています。Techno TOMOROWは、迅速かつ正確な検査業務をサポートし、将来を見すえた病院ごとに適したシステムを構築いたします。
予防接種管理システム
【出展社:株式会社テクノアスカ】
vacSISSOpen a new window
予防接種を安全に実施するための、新生児対象トータルサポートシステムです。不安の多い新生児・乳幼児の医療現場において、事故や負荷を減らすことを目的として作られました。予防接種チェック、予防接種スケジュール管理、デジタル母子手帳などの機能がございます。
入院患者向けタブレット
【出展社:都築電気株式会社】
EUCALIA TOUCHOpen a new window
「EUCALIA TOUCH」は病院や医療従事者の業務課題を解決するタブレット情報端末です。ヒューマンエラーによるヒヤリハットの削減(電子ピクトグラム)、看護業務の効率化、患者コミュニケーションの円滑化、患者説明に必要な院内・治療情報の集約といった機能がございます。
看護必要度入力システム
【出展社:アイ・ティ・エス株式会社】
Need for Nursing CareOpen a new window
看護必要度の算定は、昨今の改定で対象の幅が広くなっていることにより看護、事務作業の負担となっていることと思います。これを軽減することを目的としたシステム開発を行い、院内の作業効率化をサポートいたします。4種類の様式を取り揃えており、ベットサイドでタブレットからの入力も可能です。
療養病床向けADL評価システム
【出展社:アイ・ティ・エス株式会社】
ADL評価システムOpen a new window
ADL評価による事務作業の削減を目的としたシステム開発を行い、院内の作業効率化をサポートいたします。評価票を登録しデータをExcelに展開し、状態評価、医療区分の該当有無の自動計算などができます。また、集計表によって院内の状況を把握することも可能です。
タブレット問診入力システム
【出展社:アイ・ティ・エス株式会社】
i monOpen a new window
患者様の院内滞在時間の短縮を目的とした、クラウドに対応した問診票システムで、各医療機関様に合わせてレイアウトを自由に作成することができます。紙と比べ転記作業が不要になり、転記ミスを防ぐことができ、職員様の負担も軽減できます。さらに、医事会計・電子カルテシステムとの連携が可能です。
医薬品情報検索システム
【出展社:インフォコム株式会社】
DICSOpen a new window
電子カルテ、オーダリングシステム、調剤システム等との連携からスタンドアローンまで導入環境に柔軟に対応した形態でご利用いただける医薬品情報検索システムです。現代の医療現場における他システムとのシームレスな連携を可能にし安定した環境のもと高い信頼性と豊富な情報を快適にご提供します。
看護部門管理システム
【出展社:インフォコム株式会社】
CWS 看護部門管理Open a new window
看護部門におけるITシステム活用による業務の精度向上や効率化を望む現場の声に応えるべく、CWS 看護部門管理システムは職員管理、勤務表作成、時間外管理、研修管理委員会運営、教育支援管理日誌など看護部門の様々な業務をサポートします。
 
都合により内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。