GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション>
  5. 「中堅規模病院様向けソリューションご紹介セミナー in さいたま」ご案内

「中堅規模病院様向けソリューションご紹介セミナー in さいたま」ご案内
~クラウド型電子カルテシステムの運用実例ご紹介~

[参加無料]

本イベントは終了いたしました。

 開催概要 | セミナー | デモご観覧


拝啓    時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
    平素は弊社製品およびサービスに格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    現在、中堅規模病院においては、予算やシステム管理者、サーバ設置場所などの確保が課題となり、電子カルテシステムの普及が進んでいない一方、地域医療ネットワークのニーズが高まる中、電子カルテシステム導入を希望する病院が増えている状況です。
    このような背景から、弊社では、国内市場でトップシェアを誇る弊社の電子カルテシステムパッケージの機能と、医療事務システムパッケージの機能を、クラウド型で提供する「HOPE Cloud Chart(ホープ クラウド チャート)」を開発・発表しました。これにより、初期費用を抑え、迅速に、高機能の電子カルテシステムを導入することが可能です。また、本サービスを提供するシステムは、最先端のセキュリティと堅牢な設備を備えた弊社データセンターで運用されるため、セキュリティと信頼性、業務継続性も向上できます。
    今回のセミナーでは、「HOPE Cloud Chart」を導入された病院様から、医療安全の向上と効率化を実現されている運用事例をご紹介いただきます。また、電子カルテ以外にも即効性のある様々な最新ソリューションを展示いたします。皆様の問題解決の一助になれば幸いでございます。
    つきましてはご多用の折とは存じますが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

敬具
2017年7月吉日

開催概要

日時
  • 2017年9月13日(水曜日)
    13時30分~17時 [受付13時]
会場
(アクセス)
  • 富士通株式会社 関東支社
    8階 セミナールーム2
    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-20
    大宮JPビルディング8階 地図Open a new window

    JR大宮駅下車、徒歩10分
    富士通専用の駐車場はございません。公共交通機関または近隣有料駐車場のご利用をお願い致します。
主催
  • 富士通株式会社
お申込方法
  • セミナー参加ご希望の方は、FAXにてお申し込みください。
    参加申込書   icon-fax FAX:048-644-3901
  • 申込み締切日:9月11日(月曜日)
  • 参加無料〔定員40名〕
    定員になり次第、締切らせていただきますので予めご了承下さい。
お問い合わせ 富士通株式会社 関東支社 ヘルスケア営業部
担当:佐野、田中
〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-20(大宮JPビルディング8階)
icon-telephone TEL:048-648-4677

デモご観覧(前半)  13時30分~14時30分

デモご観覧(後半)内容に示すソリューションを実機にてご紹介いたします。


セミナー  14時30分~16時50分

14時30分~
14時35分
開会のご挨拶
富士通株式会社
14時35分~
15時
クラウド型電子カルテシステム「HOPE Cloud Chart」ご紹介
富士通株式会社

初期費用を抑え、迅速に、高機能の電子カルテシステムを導入いただけるクラウド型電子カルテシステム「HOPE Cloud Chart」についてご紹介をいたします。
15時~
16時
講演
「クラウド型電子カルテシステムの導入効果」
~システム更新と導入後の変化について 現場の視座から~


講師:多並 正晃 氏
医療法人一条会(社団) 一条会病院 事務次長


2008年11月に富士通の電子カルテシステム「HOPE EGMAIN-NX」を導入し7年に渡り使用。2016年3月クラウド型電子カルテシステム「HOPE Cloud Chart」に更新。従来型とクラウド型の違いを実体験をもとにご説明いたします。
16時10分~
16時50分
講演
「医業経営資源とICTについて考える」
~医業経営に与える病床のコントロールのインパクト~


講師:御手洗 洋一 氏
ニッセイ情報テクノロジー株式会社


年々厳しさを増す医業界を乗り切る為に何が必要なのか? ICTがどの様に役立つのか? 大きな課題のひとつであるベッドコントロールなどを題材にして考えてまいります。高い病床稼働率を実現するには? 回転率をどう上げていくか? 他の病院事例も交えながらご紹介いたします。

デモご観覧(後半)  16時50分~17時30分

ソリューションを実機にてご紹介いたします。

クラウド型 電子カルテ・オーダリングシステム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE Cloud Chart
万全な災害対策・セキュリティ対策が施された富士通のデータセンターを利用することにより、安心してお使いいただけるクラウド型電子カルテシステム。高機能を実現しつつ、初期費用を抑え、迅速な導入が可能です。
オンプレミス型 電子カルテ・オーダリングシステム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE EGMAIN-LX
中堅規模病院様における導入のしやすさを追求した病院電子カルテシステム。高機能を簡単に安心してご利用いただくための様々な仕組み、段階的な導入が可能です。
医事会計システム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE SX-S
累計45,000を超えるお客様への豊富な導入実績に裏づけされた医療事務システム。充実したレセプト点検機能により、正確なレセプト請求をサポートします。
介護事業者支援システム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE LifeMark-WINCARE
地域包括ケアや介護人材の確保、ビジネス強化の必要性など、介護現場には多くの課題が存在します。LifeMark-WINCAREは、「様々な課題を解決し、介護の現場にイノベーションを」をコンセプトに最適なソリューションをご提供します。
健診支援システム
【出展社:富士通株式会社】
HOPE IMFINE
「予防から診療へ」。総合健診システム「HOPE IMFINE」は富士通の医療情報システムHOPEシリーズとの連携を更に強化し、健診業務の精度向上と効率化を徹底追及しています。
ダイバーシティ・コミュニケーションツール
【出展社:富士通株式会社】
LiveTalkOpen a new window
会議やミーティングなどにおいて、発話者の発言を音声認識し、即座に複数の端末にテキスト表示することで、19言語をリアルタイムに音声認識・自動翻訳。聴覚障がい者とのコミュニケーションだけでなく、様々な言語間でのリアルタイムなコミュニケーションを実現します。
病床管理業務支援システム
【出展社:ニッセイ情報テクノロジー株式会社】
MEDI-SINUSOpen a new window
病院内全ての病床を鳥瞰的にマップ化、また、転棟・退院調整に必要な情報の一元管理と共有化により、病床管理業務を強力に支援します。
モバイル介護記録システム
【出展社:株式会社テクトロン】
モバイタルくんOpen a new window
介護現場でモバイル端末よりバイタル、食事、排泄等の各種実施記録を入力できます。また記録データを富士通製介護事業者支援システム「WINCARE-ES」にアップロードしデータの活用を図れます。
保険証読取システム
【出展社:株式会社テクトロン】
EasyリーダーOpen a new window
HOPE SX-Sの新規患者登録時に保険証のスキャンにより、保険情報の取込が行えます。また、読み込んだ保険証の画像イメージを保存できます。
クラウド型セキュリティ対策
【出展社:株式会社富士通マーケティング】
AZSECURITY BSTS(アズセキュリティ ビステス)シリーズOpen a new window
クラウドサービスの利用が増える中で、セキュリティ対策は必要不可欠となります。BSTSシリーズでは昨今のサイバー攻撃に立ち向かうべく、セキュリティ対策をクラウド型でご提供いたします。インターネット環境をお持ちのお客様は、是非ご検討下さい。
保険証自動入力システム
【出展社:株式会社エヌコム】
保険証ScanningPro for SXOpen a new window
HOPE LifeMark-SX、HOPE SX-S対応の保険証自動読み取りシステムです。保険証をスキャナーで読み込ませることにより、自動的に患者情報を登録するシステムです。保険証のコピーや入力ミスを防ぐことで、受付業務の軽減を実現します。
医療従事者向けタブレット端末
【出展社:都築電気株式会社】
EUCALIA TOUCHOpen a new window
ベッドサイドで使用する医療従事者向けタブレット型業務端末です。ピクトグラム、禁忌アレルギー情報等を表示することによりヒューマンエラーを防止し、電子カルテシステムと連携し、必要な情報を参照記録することができます。
顔認証徘徊防止システム
【出展社:都築電気株式会社】
LYKAON(リカオン)Open a new window
徘徊症状のある患者に負担をかけることなく無断外出を未然に防止することを目的としたシステムです。患者が心理的ストレス・負担を感じず、無断外出・離院の発生防止ができるのでスタッフの負担を大幅に減らすことができます。
 
都合により内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。