GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. ヘルスケアソリューション>
  5. 「国際モダンホスピタルショウ2017」富士通ブースのご案内

「国際モダンホスピタルショウ2017」富士通ブースのご案内

本イベントは終了いたしました。

開催概要 | メインステージ | プレゼンステージ | 出展製品一覧

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。
  平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
  さて、「国際モダンホスピタルショウ2017」が、下記の日程にて開催されます。
  富士通ブースでは、患者さんへの最適な医療の提供を目指し、ヘルスケアに関する全ての情報(病院、クリニック、介護や健診など)を統合し活用することを可能とした「HOPE LifeMark」シリーズを展示いたします。また、メインステージでは最新の事例や技術をご紹介します。未来を見据えた富士通の取り組みを是非ご体感ください。
  ご多忙中とは存じますが、お誘い合せの上、是非ご高覧を賜りますよう、謹んでお願い申しあげます。

敬具

2017年6月吉日
富士通株式会社
ヘルスケアビジネス推進統括部
「国際モダンホスピタルショウ2017」富士通ブース事務局

開催概要

名称
  • 国際モダンホスピタルショウ2017
    INTERNATIONAL MODERN HOSPITAL SHOW 2017
    国際モダンホスピタルショウ2017
    (公式ホームページ: http://noma-hs.jp/hs/2017/Open a new window
主催
  • 一般社団法人 日本病院会/一般社団法人 日本経営協会
日時
  • 2017年7月12日(水曜日)~7月14日(金曜日) 10時~17時
会場
共同出展社
  • インテル株式会社、日本マイクロソフト株式会社、株式会社エヌコム、株式会社エム・オー・エム・テクノロジー、タック株式会社、株式会社テクトロン、ニッセイ情報テクノロジー株式会社、富士通エフ・アイ・ピー株式会社、株式会社富士通九州システムズ、株式会社富士通ゼネラル、富士通フロンテック株式会社、株式会社PFU、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 (順不同)
お問い合せ
  • 「国際モダンホスピタルショウ2017」富士通ブース事務局
    icon-telephone Tel.03-6252-2701 (平日9時~11時50分、12時50分~17時)

メインステージ

「その先の未来がここにある。富士通のヘルスケアソリューション」
5年、10年先の未来を着実に実現するための富士通ヘルスケアソリューションの現在と今後の取り組みをご紹介します。

プレゼンステージ

「HOPE LifeMark」シリーズ「HumanBridge  EHRソリューション」などの富士通製品や「タックリハビリテーション支援システム」「ニフティクラウド シンプルVPN」「HOPE ナーススケジューラ」といった共同出展社様製品、「医療分野におけるAI技術活用」への富士通の取り組みなどをご紹介します。

プレゼンテーション対象
  リハビリテーション支援システム 「タックリハビリテーション支援システムOpen a new window
  ニフティクラウド 「シンプルVPNOpen a new window
  看護勤務表作成支援システム 「HOPE ナーススケジューラ」
  医療現場向けハンズフリー多言語音声翻訳システム(仮称)
  診療データウェアハウス 「HOPE LifeMark-HX-DWH」
  DiNQL対応について
  モバイルソリューション 「HOPE PocketChart」
  患者様向けサービス 「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」
  タブレット活用
  HOPE LifeMark 診療画像ソリューション
  診療画像統合化ソリューション 「HOPE LifeMark-VNA」(仮称)
  健診支援システム 「HOPE IMFINE」
  臨床検査システム 「HOPE LifeMark-LAINS」
  地域医療ネットワーク 「HumanBridge EHR ソリューション
  富士通PHR 「Healthcare Personal Platform」(仮称)
  HOPE LifeMark-HX 眼科業務支援
  中堅病院向けクラウド型電子カルテシステム 「HOPE Cloud Chart」
  介護事業者支援システム 「HOPE LifeMark-WINCARE」
  診療所向け電子カルテシステム 「HOPE LifeMark-SX」
  地域包括ケアシステムの実現へ向けて
  医療分野におけるAI技術活用の取り組み

出展製品一覧

 HOPE LifeMark-HXソリューション/データ利活用/診療画像ソリューション
お客様に支持される革新的な機能を搭載し、会計情報も同じデータベースに統合した電子カルテシステム「HOPE LifeMark-HX」を中心に、院内に点在する画像を一元的にアーカイブするLifeMark-VNAの他、蓄積されたデータの利活用を実現する各種ソリューションをご紹介します。

【展示内容】
電子カルテ/医事ライブラリ/診療DWH/統合ストレージ・ビュワー/PACS(NEW)/DiNQL対応/疾病管理(NEW)/類似症例検索
 予防・医療・フォロー (健康×医療×介護連携)
富士通ヘルスケアソリューションとヘルスケアネットワーク「HumanBridge」で実現する健康・医療・介護連携は、地域や施設に分散する健康・医療・介護情報の共有を実現します。連携により新たな付加価値の提供が可能なソリューションを紹介します。

【展示内容】
クラウド型電子カルテ/中堅病院向け電子カルテ/診療所電子カルテ/介護事業者支援/健診支援(NEW)/地域包括ケアを支えるソリューション
[パネル展示:職場ストレスチェック(NEW)/災害対策ソリューション(BCP)]
 院内/院外モバイルソリューション
タブレット端末による医療従事者のワークスタイル変革や患者さんのスマートフォンを用いた患者満足度向上ソリューション等、モバイル端末を用いた各種ソリューションをご紹介します。

【展示内容】
スマートデバイスによる病院業務効率化/Windowsタブレットを活用したワークスタイル改革
 外来サービス向上
外来患者さんのさまざまな手続きの簡略化や、ご案内情報の提供など、患者サービス向上をサポートするソリューションをご紹介します。

【展示内容】
外来患者サービス/外来案内/モバイル案内/自動再来受付機/現金管理運用
 大規模病院系部門システム
大規模病院内における各部門でのさまざまな業務をサポートするソリューションをご紹介します。

【展示内容】
医療向け文書管理/感染管理支援ライブラリ/病院物流管理/医療情報分析支援/未収金管理/看護勤務管理/病院給食栄養管理/診療情報管理/臨床検査(NEW)/生体管理/診断書作成管理
 小規模病院系部門システム
小規模病院内における様々な業務をサポートするソリューションを紹介します。

【展示内容】
リハビリテーション支援/精神科病院向け電子カルテ/保険証情報取込/診察券発券/看護記録入力/障害児通園施設向け利用者管理
 医療現場向けハンズフリー多言語音声翻訳システム(参考出展)
世界中の患者様を笑顔で迎え入れる医療の国際化へ向けて
  増加する訪日外国人患者数は2020年には80万人を超えると予測されています。患者様との「言葉の壁」をなくす、ハンズフリー多言語音声翻訳システムをご紹介します。手のふさがりやすい医療現場でも、端末操作が不要なため、患者様の顔を見ながら自然な多言語コミュニケーションを実現します。
共同研究機関:『東京大学医学部附属病院』、『国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT*)』
*NICT  多言語音声翻訳アプリ「VoiceTra」をH4ブースにて出展中

 国際モダンホスピタルショウ2017「主催者ブレゼンテーションセミナーBコース特別講演」にて、東京大学医学部付属病院 山田先生が、ご講演されます。詳しくは、ホスピタルショウ主催者ご案内状をご覧ください。

【ご講演概況】  聴講無料(事前登録制)
「2020年に向けて、日本語が話せない患者とのコミュニケーションをICTでスマートに解決する」
東京大学医学部附属病院 国際診療部講師 山田 秀臣氏
日時:7月14日(金曜日)14時15分~15時
場所:東ホール主催者事務室