GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 金融 >
  5. サービスメニュー >
  6. FUJITSU ビジネス・コミュニケーション・プラットフォーム invoiS³(インボイスキューブ)

FUJITSU ビジネス・コミュニケーション・プラットフォーム invoiS³(インボイスキューブ)

背景

コーポレート部門の共通課題

コーポレート部門は過去から常にコストダウンを要求され、効率化を追求してきました。その結果、限られたリソースにより人材は固定化、属人化されたオペレーションによりノウハウの継承が難しくなっています。
さらに、将来は育児時短や介護時短、介護離職、また働き方の改革により労働力の確保は困難になる事が想定される一方、世の中のデジタル化の流れにも乗り遅れてはいけないという危機感を抱えております。

invoiS³(インボイスキューブ)とは

請求支払業務電子化・売掛金消込自動化による、業務効率化・コスト削減を実現するSaaSサービスです

invoiS³(インボイスキューブ)の強み・特長

インボイスキューブの4つの強み。1.「初期投資の抑制」。既存システムに依存しないため、初期投資を抑えることができます。2.「ペーパーレス化」。ペーパーレス化により、工数、コストが大幅削減されます。3.「企業間コミュニケーション」。ワークフロー機能により、企業間コミュニケーションが可能です。4.「働く場所に囚われない」。誰でもどこにいてもスピーディーかつスマートに請求書を作成、管理することができます。

導入効果

富士通では、2016年12月から2018年12月まで商取引の請求や支払業務にEIPP・金融EDIを導入することで請求から支払・入金までの一覧の取引を全て電子化し、企業における売掛金消込自動化の飛躍的な向上を目的とした実証実験を実施しました。

その結果、当初の予定参加企業より多くの企業さまへ実証実験にご参加いただき、下記のような作業時間を大きく削減する結果がでました。

インボイスキューブの実証実験では、サプライヤー側は、請求・回収作業時間を98%、バイヤー側は70%の削減結果が出ました。

invoiS³(インボイスキューブ)の機能

機能名 機能概要
基本機能 運用管理機能 企業情報・拠点情報・ログインIDの登録変更機能を提供します。
電子請求書発行機能
電子請求書発行機能 利用者へ請求書発行に必要な機能を提供します。
企業間ワークフロー機能 利用者へ企業内・企業間のデータ自送受信を確認するためのワークフロー機能を提供します。
マルチERP機能 利用者が導入しているERP(会計)システムのコードやデータ形式を登録することで無理のない接続を提供する機能です。
データ保管機能 電子請求書データを長期保管する機能を提供します。

主な特徴

電子請求書発行機能

  • 制度改正対応
    制度改正(軽減税率対応の実施に伴う税別表示:区分記載請求書など)対応として、3種類の請求書テンプレートを提供することでお客さまのERP(会計)システムを改修することなく、お取引先企業へ請求書発行することができます。

    富士通製品の「Interstage List Creator」を使うことにより、多様なテンプレートの作成を実現しております。
  • 企業間ワークフロー機能
    企業内だけでなく企業間において証拠書類を添付し承認を得ることができます。また、返却・否決する際にはコメントを付与することで、企業内・企業間にて情報を共有することができます。
  • マルチERP(会計)システム対応
    既に導入済のERP(会計)システムから請求データや検収データをアップロードすることで容易に請求書及び支払案内書を送付することができます。
  • フリーなワークスタイル環境
    取引書類の電子化・保護預かりによる紙媒体の削減により、作業場所の制限がなく、お客さま自身で自由なワークスタイルを決めることができます。

データ保管機能(オプション機能)

  • 税法に合わせた経理書類の保存
    invoiS³では電子請求書発行機能を活用することで請求書に設定された支払期日から1年間データを保存できますが、データ保管機能を設定することでご利用期間中(最高期限11年4か月間)保存できます。
  • 企業の統廃合後も保存
    企業の統廃合前のログインIDを管理することで、統廃合後も継続してデータを閲覧することが可能となります。

今後のサービスリリース予定

支払い案内発行、支払い依頼作成、入金消込、領収書受領サービスなどのサービスリリースを今後予定しています

(注)都合により、変更になる可能性があります。

金融ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)