GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU 金融ソリューション
地域金融機関様向け勘定系システムアウトソーシング「FSPS」

サービスのコンセプト

勘定系業務アプリケーションの継承とICT基盤の共同化を実現

地域金融業界では、2000年頃より勘定系システムの共同化が本格化し、現在、地方銀行様・第二地方銀行様の約8割が共同化による勘定系システムをご利用されております。

従来の共同化はTCOの削減に貢献してきましたが、勘定系業務アプリケーションの全面的な変更を伴うため、地域金融機関様固有の事務・商品・サービスの継承による独自性の追求に課題がありました。

当社は、このような共同化が抱える課題を解決し、地域金融機関様の独自性追求とTCO削減の両立に貢献できる業界初の勘定系システムアウトソーシング「FSPS」を提供いたします。

コンセプトイメージ

当社東日本/西日本データセンター内のFSPS上に、地域金融機関様が従来利用されている業務アプリケーションを搭載し勘定系システムを構築。データセンターとFSPSを共同利用することで、地域金融機関様の独自性追求とTCOの削減を両立する業界初の基盤共同サービスです。

FSPSシリーズとは

FSPSシリーズは、高度な事業継続性を兼ね備えた勘定系2センター基盤「FSPS」と、災害対策系専用基盤「FSPS-DR」を提供いたします。

システムイメージ

  1. 勘定系システム基盤の共同利用によるTCO削減と当社運用アウトソーシングによるTCO平準化
       ひとつの勘定系システム基盤上に複数の地域金融機関様の勘定系システムを稼働させることで、ご利用金融機関様のTCO削減に貢献いたします。また、地域金融機関様の勘定系システム運用業務に熟練した当社担当者による運用アウトソーシングにより、効率的な運用とTCO平準化を実現いたします。
  2. 「所有」から「サービス利用」へ
       地域金融機関様は、勘定系システム基盤を所有することなく、当社が提供する最新のシステム環境をサービスとしてご利用いただけます。さらに、従来は地域金融機関様が行っていた基盤障害対応などの運用管理業務を当社に任せることで、お客様向けのサービス強化に注力いただけます。
  3. 業務アプリケーションの継承による独自性の発揮
       従来の共同化はTCOの削減に貢献してきましたが、業務アプリケーションの全面的な変更と運営の柔軟性に制約を伴うものでした。FSPSは、業務アプリケーション資産の継承により独自性を発揮しながら、単独運営により柔軟性を維持いただくことが可能です。
  4. セキュリティと信頼性の強化
       堅牢なセキュリティを有し、情報セキュリティ格付け最高評価の当社データセンターに勘定系システムを構築いたします。また、地域金融機関様の勘定系システムを熟知した当社担当者が24時間365日、監視と保守を行います。

FSPSの特長

  1. 東西データセンターに設置する2つの勘定系システムにより高度な事業継続を実現
       東西データセンター間の勘定系システムの元帳データを常時同期させた2つの勘定系システムにより、事業継続の高度化を実現いたします。これにより24時間365日継続したお客様へのサービス提供を実現いただけます。
       また、平常時においても、定期的な勘定系システムの切り替え運用を実施していることから、被災時も実効性の高い切り替えにより約2時間での復旧を実現いたします。
  2. 各種金融システムとの連携基盤の提供
       当社のデータセンターの勘定系システム基盤には、SOA技術により新規のチャネルやネットワーク等との連携を可能にする金融ビジネス・バスも装備されています。これにより、地域金融機関様は、お客様向けの新しいサービスを、柔軟かつ迅速にご提供いただけます。

FSPS-DRの特長

  1. 実効性の高い災害対策専用基盤を効率良く実現
       仮想化技術により共同利用したシステム基盤上に、ご利用金融機関様専用の災害対策用勘定系システムを構築し、広域災害に備えます。さらに、災害対策用勘定 系システム起動時にCPU性能をアップグレードする当社の最新技術により、TCOを抑制しながら専用システムを利用期限なしにご利用いただけます。
  2. ロストデータの最少化
       従来の災害対策用勘定系システムでは、バッチ処理により勘定系元帳データを一定間隔で転送するためロストデータが発生していました。FSPS-DRでは、 遠隔地筐体間コピーにより、勘定系元帳データをリアルタイムでバックアップするため、ロストデータを数秒程度に最少化することが可能です。
  3. 業務復旧に向けたサポート
       ロストデータの最少化実現に向けてはシステム強化を伴うため、地域金融機関様の運用負荷が高まる事が想定されますが、FSPS-DRでは平常時よりFSPSサポートセンターにて運用管理を行う事で、地域金融機関様の運用負荷を軽減いたします。
       また、被災時には当社が地域金融機関様の初動対応支援を行うことで、災害対策用勘定系システムの立ち上げを短縮し、お客様へのサービス提供を速やかに再開する事が可能です。
関連情報

金融ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)