AIチャットボット×RPAの各種手続き自動化サービス

ScrumOne

時間と場所を選ばない新しい手続き体験
「Finplex ScrumOne」は、当社のAIチャットボット「CHORDSHIP」と当社独自のRPA技術を連携したサービスで、既存のWebフォーマットを活かして短期間でチャットサービスを開始できます。

Episode

私たち開発メンバーの想いや
導入・活用して頂いている企業様の想いをご紹介します。

WHO WE ARE

私たちは、金融の未来をサポートするための豊富な知見と経験を有しています。
ビジョンを描き、テクノロジーとイマジネーションを組み合わせて、未来を笑顔に導きます。

Finplex ScrumOneに対する想い

持続可能な安心と信頼を

いつでもどこでも、スマホから手軽に悩みを解決し、手続きを進めることができる。そんな安心感をお客様に届けるとともに、業務効率化によりさらに満足度の高い商品やサービスを提供していく。サービスを導入して終わりではない、持続可能な信頼関係を築く手助けになればと思っています。

金融システム事業本部
デジタルビジネス事業部

SERVICE

ScrumOneは、 お客様によるセルフ化の推進により業務負荷を軽減します。
ビジネス環境の変化に乗り遅れないスピード開発、 容易な課題分析と高いメンテナンス性を実現しています。

  • 業務負荷軽減

    • 24時間365日利用可能
    • 操作性の高い豊富なチャットUI
    • 自動応答の高い正答率
  • スピード導入

    • RPAによる既存Webシステムの活用
    • アプリのインストール不要
  • 課題の分析・改善

    • グラフや数値による視覚的な統計情報の分析
    • プログラムレスなGUIで容易にメンテナンス可能

AIチャットボットが問い合わせに対応しながら手続きを実施

AIチャットボットがお客様の問い合わせに対応しながら必要な入力項目を抽出し、手続きを実施します。お客様はチャットボットに聞かれたことに一つずつ回答していくだけでスムーズに手続きが完了できるため、利便性および満足度が向上します。

既存システムを改修せずチャットサービスによる手続きを実現

金融機関が運用している既存のWebフォーマットを活かして、短期間で効率的なチャットサービスのシステム構築が可能です。
AIチャットボット「CHORDSHIP」の豊富なUIおよび業務プロセス制御機能と、当社独自のRPA技術を連携することによって、チャットボット上の会話から既存のWebフォーマットに自動入力し、金融機関が持つ業務システムとつなげることができます。業務プロセス制御機能は、GUIにてチャットフローや業務システムとの連携について設定可能で、すぐに画面上で動作確認ができます。また、業務システムと連携できるため、既存のWebフォーマット入力と同様のエラーチェックが可能です。
RPA連携インターフェースにより、お客様がすでに導入しているRPAを活用してシステム構築することも可能です。

視覚的な課題の分析

利用者とチャットボットの会話内容はすべてログに保存されます。
膨大なログから利用者の要望や不満など、改善すべき点を発見することができます。
さらに、動線分析やホットワードの出現状況、ネガポジ分析なども可能です。

金融ソリューションに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ・資料ご請求など

  • お問い合わせ

    当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ