GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サービス&サポート

富士通では、導入前の開発フェーズから導入後の運用サポートまで、Oracle製品の活用を総合的にご支援いたします。

データベースサービス

Oracle Databaseの高度な技術をもった技術者が、お客様の高信頼で、高性能なITシステム構築をあらゆる角度からお手伝いします。

特徴

設計・構築・稼動後の診断までDBに関する作業支援をDBスペシャリストが実施

  • ORACLE MASTER Platinum資格保持者
  • 常に最新の技術ノウハウを保持
  • Oracle DB 設計/構築/運用経験豊富
arrow2-c 迅速かつ信頼性の高いOracleデータベースサービスの提供

DBサービス for Oracle

日本オラクルとの連携による共同ソリューション

設計支援

  • 物理設計
  • RAC(注1)設計
  • 運用設計

移行支援

  • 無償アセスメント
  • DBマイグレーション

構築支援

  • RAC環境
  • DataGuard (注2)環境

運用支援

  • テクニカルデスク
  • 稼働状況

性能

  • 性能診断
  • SQLチューニング

その他

  • ILMソリューション

注1 RAC:Oracle Real Application Clusters。Active-Activeのクラスタ環境を提供

注2 DataGuard:Oracle Data Guard。主に災対用のスタンバイ環境を提供

システムトータルサポート

富士通では、Support Deskによるハードウェア、ソフトウェアのサポートの一環として、Oracle製品のサポートを、オラクル社と強力な連携により自社製品の品質と同等なレベルで実施しています。

特長

  • 富士通SupportDeskはハードウェアからソフトウェア(OS、ミドルウェア、Oracle)までシステムをトータルにサポート
  • 日本オラクルにサポート要員を常駐させ、強力な連携体制を構築
  • Advanced Certified Support Partner(ACSP)(注1) 認定

注1:オラクル製品のサポート技術者からなる専任組織を確保し、高い基準をクリアしたサポート・パートナーを日本オラクル株式会社が認定するものです。富士通は2004年から連続して認定されています。

One Stop Solution(システムトータルサポート)

Oracleトラブル調査はハードウェア・ミドルウェア・OSと密接に連携した対応が必須です。富士通ならではのワンストップサポート提供で、お客様のトラブル調査の負荷を軽減します。

システムトータルサポートのイメージ図

富士通Oracleサポートの取り組み

オラクルとの強力な連携体制

日本オラクルJSC(Joint Support Center)に当社サポート要員が常駐し、日本オラクルと強力な連携体制を構築しています。

富士通とOracleの連携体制イメージ図

Oracleソリューションに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)