Skip to main content

Fujitsu

Japan

富士通とオラクルだから実現できる、一歩先のデータベースクラウド環境

富士通とオラクルだから実現できる、一歩先のデータベースクラウド環境

当セミナーは開催を終了いたしました。

ごあいさつ

企業をとりまく環境が激しく変化する今、企業の根幹を担うデータベースのインフラにはビジネスチャンスを逃さない柔軟・スピーディーな対応、大量データをリアルタイムに処理する性能が求められています。

本セミナーでは、OracleDatabase12cより新たに追加されたインメモリデータベースなどの最新情報とSPARC M10のオラクルデータベース高速化ソリューションをご紹介致します。
さらに、既存のデータベース資産を効率よく統合・スリム化しつつ、変化への柔軟な対応を可能とする一歩先のデータベースクラウド環境を事例を交えてご紹介します。

ご多用の折りとは存じますが、ぜひご来場賜りますよう、お願い申し上げます。

このようなお悩みをお持ちの方に最適なセミナーです

  • icon_01データベースのインフラを統合したいが、異なるバージョン(Oracle 9i、10g、11g、12c)が混在し、移行先に困っている
  • icon_01データベースのインフラをプライベートクラウド化し、柔軟なリソース活用や迅速なシステム構築を可能としたい
  • icon_01データ量、処理量の増大による処理能力不足を解消したい
  • icon_01大容量データ分析を高速に行いたい
  • icon_01最適にチューニングされた高速データベースを短期間で導入したい

開催概要

大阪会場

主催 / 共催 富士通株式会社 / 日本オラクル株式会社
開催日時 2014年8月21日(木曜日) 14時~17時(受付 13時30分~)
会場 富士通関西システムズラボラトリ
大阪府大阪市中央区城見2-2-6 [地図
受講料 無料
定員 50名
案内状   ご案内状(864KB / A4・1ページ)

名古屋会場

主催 / 共催 富士通株式会社 / 日本オラクル株式会社
開催日時 2014年8月27日(水曜日) 14時~17時(受付 13時30分~)
会場 マルカン酢伏見ビル
愛知県名古屋市中区錦1-10-1 [地図
受講料 無料
定員 50名
案内状   ご案内状(864KB / A4・1ページ)

カリキュラム

時間 内容
14時~15時30分 【日本オラクル株式会社】
データベース事業統括 製品戦略統括本部 プロダクトマーケティング本部
Database&Exadata推進部 部長 桑内崇志
Cloud&BigData推進部 部長 佐藤裕之

データベース最新動向と最新事例

  • Oracle Database 12cで実現するデータベース統合
  • 最新インメモリデータベースの全貌
  • データベースのセキュリティ対策
15時30分~17時 【富士通株式会社】
プラットフォーム技術本部 プロダクトソリューション技術統括部
部長 志賀真之
統合商品戦略本部 ビジネスアプリケーション推進統括部 Oracleソリューション推進部
シニアマネージャー 池田高志

データベース高速化へのアプローチ

  • データベースクラウド環境の実現
  • システム高速化を支えるSPARC M10
  • 最新データベースへの安全な移行ステップ

(注)事情によりカリキュラム、タイトルの一部が変更される場合があります。

Oracleソリューションに関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)