GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU セキュリティソリューション SIEMマネジメントサービス

企業の機密情報を狙った標的型サイバー攻撃の激化に伴い、情報の流出事故が増加しており、企業の重要な情報資産は常に盗難や漏洩のリスクにさらされています。また、攻撃の手法は年々進化を続け、従来からあるセキュリティ製品では不正アクセスによる侵入を防ぐことは難しくなってきており、セキュリティ脅威の検知や対応を実施するためには高度なセキュリティ知識や対策が求められています。

高度化する不正アクセスを早期に発見し対応するためには、セキュリティ機器やサーバ、データベース、業務システムなど、システムが生成する様々なログを統合して相関的な分析を行うことでセキュリティ状況を可視化する「SIEM」を活用することが有効です。

本サービスは、ファイアーウォールをはじめとする各種セキュリティシステムから出力される大量のログを統合し、その組み合わせによるログの分析により不正アクセスの発見を行うマカフィーのソリューション「SIEM」の導入から、豊富なセキュリティ運用経験を生かしたセキュリティ監視センターの専任オペレーターによるインシデント対応、日々の運用改善までをワンストップで実施いたします。

『SIEMマネジメントサービス』の特長

1. セキュリティ運用のスペシャリストによる「SIEM」の導入支援

「SIEM」によるログ分析を有効活用するためには、複数のセキュリティ機器のログを組み合わせて脅威を検知するための相関分析シナリオを適切に作成することが重要です。当社では、セキュリティ運用の実績が豊富なスペシャリストが、お客様の環境に適した相関分析シナリオの作成・設定作業を行います。

2.不正アクセスの24時間365日監視とインシデント対応の実施

当社のセキュリティ監視センターでは、専任のオペレーターが不正アクセスを24時間365日監視し、セキュリティインシデント発生時は、お客様やセキュリティベンダーと連携してセキュリティ事象に応じた早急な対応支援を行います。

3.「SIEM」運用全般をワンストップで実施

「SIEM」の初期導入から、日々の運用の中で発生する各種セキュリティ機器から出力されるログの増加や形式変更に対応したチューニング作業まで、セキュリティ運用のスペシャリストが一貫してサポートを実施します。また、日々進化する攻撃に対応した相関分析シナリオの更新も実施します。

SIEMマネジメントサービス概要図

『SIEMマネジメントサービス』のラインナップ

1. 相関分析シナリオ作成サービス

標的型サイバー攻撃や脅威分析を実施するためのセキュリティシステムログやアプリケーションログの相関ルールの定義を行い、お客様専用の相関分析シナリオを作成します。

2.セキュリティ運用設計サービス

セキュリティインシデント発生時の運用設計として、セキュリティ事象に応じたアクションの定義や行動手順などの運用シナリオを作成します。

3.SIEM基盤構築サービス

お客様のシステム環境に「SIEM」の構築を行い、相関分析シナリオの設定やチューニングなど初期導入における作業を実施します。

4.リスクベース運用監視サービス

運用シナリオに基づいた24時間365日セキュリティ監視・運用を行い、セキュリティインシデント発生時には対応支援を実施します。日々の運用の中で、新たな攻撃手法に対応する相関分析シナリオの更新などお客様のシステム環境にあわせた改善も行います。

SIEMマネジメントサービスのラインナップ図

SIEMマネジメントサービスに関するお問い合わせ

icon-telephone 電話でのお問い合わせ(総合窓口)

0120-933-200 富士通コンタクトライン

受付時間 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

icon-form Webでのお問い合わせはこちら

GTM-KV3GXT