電子メール情報漏えい対策支援パッケージFUJITSU Security Solution
SYNCDOT MailDefender
(シンクドット メールディフェンダー)

メールフィルタリングによる誤送信防止や暗号化などメールの情報漏えい対策に特化

SYNCDOT MailDefenderは、送信メールのフィルタリングや、添付ファイルの暗号化機能を備えた電子メール情報漏えい対策支援パッケージです。設定されたフィルタルールにより、メール送信の許可・拒否・破棄を判別、メール送信ポリシーの遵守をサポートします。

メールによる情報漏えい、こんな不安はありませんか?

  • 運用ルールが徹底されない・・・誤送信のうっかりミスを防止するため、社内運用ルールは設定しているのだけれど、なかなか徹底されない。何とかならないだろうか。
  • 添付ファイルは5MB以内って・・・添付メールのサイズ上限があるのはわかるのですが、いちいち添付するファイルのサイズとかまで気にする余裕はありません。
  • 添付ファイルの暗号化って面倒・・・添付ファイルの暗号化について、ルール化から教育までしっかり推進ているのに、つい忘れてそのまま送付するとか、もう少し楽な方法はないのだろうか。

SYNCDOT MailDefenderの特長

3つのポイント

  • フィルタルール設定件名・本文に含まれるキーワードチェックなど、きめ細かい条件設定で社外秘文書などの誤送信を防止します。
  • 取引先への配慮ファイル名、拡張子、ファイルサイズによる添付ファイルの制限や、送信先の件数を制限できます。
  • 自動的に暗号化特定の送信先への添付ファイルは、送信時に自動的に暗号化するよう設定できます。

FUJITSU Security Solution SYNCDOT MailDefenderに関するお問い合わせ

ページの先頭へ