議事録起点の働き方改革
FUJITSU SYNCDOT GiziNote
(シンクドット ギジノート)

議事録を起点とした働き方改革

SYNCDOT GiziNoteは、AIを活用した会議支援システムです。面倒な議事録づくりなどを大幅に効率化するとともに、会議の中で発生したタスク管理などもまとめて対応できるので、コア業務に専念でき、より生産的な働き方を実現することができます。

利用シーン

  • 拠点間会議やプロジェクト会議が中心
    議事を進行しながらその場で議事録を作成していきます。
    音声テキスト化製品と連携することで、リアルタイムに音声をテキスト化し、議事を推進しながら議事録の作成が可能です。
  • 顧客訪問
    顧客先での会話内容をリアルタイムにテキスト化して記録することにより、報告書・訪問記録等の作成が可能です。
    同時に社内のメンバに共有することでタイムリーな対応も可能です。
  • コールセンター
    お客様からの問い合わせ対応を録音した音声データを取り込み自動テキスト化することで正確な問合せのやり取りを記録することが可能です。

※連携可能な音声テキスト化製品についてはお問い合わせください。

特長

6つのポイント

  • 会話内容を自動テキスト化し記録
    聞き漏れをなくし、正確な議事録作成を支援します。テキスト化されたデータをドラッグ&ドロップにより柔軟な編集が可能です。
  • AIによる自動要約
    AIにより重要箇所を自動抽出しサマリを作成します。自動化により作成時間を大幅に削減できます。
  • 自動タグ付けによるタスク管理
    会議で出たタスクを一覧化、次のアクション、状況について管理し、メンバー内で共有できます。決定事項もタグにより見える化できます。
  • 議事録の共有・同時編集
    複数人で同時編集することにより議事録作成速度が向上します。また、関係者にだけ共有することで情報を守ります。
  • 重要箇所にマーキング
    要約AIを応用し、需要部分をマーキングし、長い文章の議事録を見やすく表示し、理解し易くします。
  • 会議をファシリテーション
    タイムキーパー機能で、議題ごとに時間設定することにより、円滑な会議を推進し、会議の質を高めます。

利用イメージ

サービス紹介動画

カタログ・資料

PDFSYNCDOT GiziNote カタログ

FUJITSU SYNCDOT GiziNoteに関するお問い合わせ

ページの先頭へ