GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. 業種/業務 >
  4. 経営・ビジネス >
  5. 電子帳簿保存法対応ソリューション「DataDelivery」

電子帳簿保存法対応ソリューション「DataDelivery」

DataDelivery(データデリバリー) は、電子帳簿保存法に対応可能な電子帳簿システムです。大量の帳簿データをオフィス内の端末からタイムリーに閲覧ができ、必要なデータも即時に検索が可能です。

こんなことでお困りではありませんか?

課題-1

電子帳票システムで申請しているが、国税から管理が適切でない旨の指摘を受けた

POIINT!
  • データを抽出・編集する
  • 印刷イメージで保存していた(電子帳票システム)

解決策は?

解決策-1

国税局承認実績のあるソリューションを活用
【電子帳簿保存法対応ソリューション】

【1】システムイメージ(電子帳簿保存対応ソリューション)

【1】システムイメージ(電子帳簿保存対応ソリューション)

  • (1) 会計システム等からCSV形式の帳簿データをFTPで転送し、サーバにて形式変換
  • (2) 形式変換したデータは、帳簿データとしてサーバに蓄積
  • (3) 帳簿データは、整然とした形式で明瞭な状態で速やかに参照可
POIINT!
  • 独自DBの採用
    →バージョンアップ保証
        DB製品の購入不要

課題-2

領収書・注文書などの紙文書をスキャン保存し、「電子帳簿保存法申請(e文書法対応)」したい

POIINT!
  • 2016年「電子帳簿保存法」改正
    →スキャン要件など緩和(スマホも可)

解決策は?

解決策-2

申請要件を満たしたソリューションを活用
【e-文書法対応ソリューション】

【2】システムイメージ(e文書法対応ソリューション)

【2】システムイメージ(e文書法対応ソリューション)

  • (1) 店舗端末、もしくは事務センターでスキャナ保存されたPDF形式の領収書・書類などのデータをFTP等で転送し、サーバにて形式変換
  • (2) 形式変換したデータは、取引関係書類としてサーバに蓄積
POIINT!
  • e文書法要件に対応
    • <1> タイムスタンプ付与機能
    • <2> ファイル情報チェック機能/一括検証機能

【電子化によるメリット】

電子帳簿保存法対応

  • コストメリット・業務負荷の軽減
    • 印刷、保管に関わるコストの削減
    • 仕分け、配送、帳簿検索に関わる事務負荷の軽減
  • セキュリティ改善
    • 帳簿の共有
    • 帳簿毎の参照権限の管理
    • 閲覧履歴の記録

DataDelivery 導入費用

(単位:円)

品名 価格
1 ハードウェア(サーバ、ソフト) PRIMERGY×1台(3TB) 2,000,000~
2 DataDelivery(サーバソフト) 3,000,000~
3 DataDelivery(クライアント同時接続ライセンス1台当り) 200,000~
4 導入費用(PKG適用) 3,000,000~

電子帳票導入・運用支援サービス「FiBridgeII」および
電子帳簿保存法対応ソリューション「DataDelivery」に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)