GTM-MML4VXJ
Skip to main content

TCクラウド 構造解析ヘルプデスク(LS-DYNA)

LS-DYNA

LS-DYNA(エルエスダイナ)は陽解法により構造物の大変形挙動を、時刻履歴で解析するプログラムです。

TCクラウド 構造解析ヘルプデスク(LS-DYNA)

構造解析ヘルプデスクは、LS-DYNAの様々な課題を解決するために以下のサービスを提供します。

導入支援サービス

お客様の計算機にLS-DYNAをインストールし、すぐに利用可能な環境を構築します。

教育サービス

LS-DYNAをはじめてご利用になる方から解析上級者まで、幅広いお客様向けのコースを用意します。講義だけでなく例題を用いた実習も行います。

[教育コース例]

  • 初期導入教育
  • MPP版LS-DYNA利用
  • LS-DYNAアドバンストコース

プログラムサポートサービス

LS-DYNAをご利用頂くため、保守サポートサービスを提供しております。

  • LS-DYNAの最新版、修正情報の提供
  • ご質問対応(Q&A)
  • 開発元への改善要求
  • 情報提供

受託サービス

モデルの作成や解析の実行を行う受託解析と、LS-DYNAのユーザサブルーチン機能を用いて専用機能を開発する受託解析を行います。

[受託解析例]

  • 自動車衝突安全解析
  • 樹脂部品成形解析(構造熱連成解析)
  • タンク・スロッシング解析(構造流体連成解析)
  • 電機製品落下解析

コンサルティングサービス

お客様の業務へのLS-DYNA適用に関する技術支援を行います。

[コンサルティング実施例]

  • 解析の適用技術開発と解析手引書の作成
    お客様に必要な適用技術の開発と解析業務の手引き(手順)書
  • 解析精度向上やお客様のスキルアップを目指した訪問コンサルティング
    定期的に訪問して問題解決や質問への回答
  • MPP並列実行性能の向上
    お客様のモデルを用いた領域分割検討などのチューニング

解析例

map1-010携帯電話の落下map2-010歯車の機構map3-010金属の切削

map4-010フェンダーのプレスmap5-010液体入り容器の落下

TCクラウドに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)