ADMEWORKS Predictor

ADMEWORKS Predictor
販売終了のお知らせ
  • Caution 本製品は2022年3月31日をもって販売を終了しました。
    後継製品はAI創薬基盤「SCIQUICK」となりますので、引き続きのご愛顧をお願いいたします。

    「SCIQUICK」では、オールジャパンでの医薬品創出プロジェクトとの共同研究により作成された
    ADME、心毒性、肝毒性モデルを搭載しました。
    特にADMEモデルでは、国内製薬企業データの利用により、学習データも充実しています。
    簡単な操作で予測モデルを新規作成または改良することもできます。
    ご興味ございましたら、以下のHPよりお気軽にお問い合わせください。

候補新薬を高速に選定するスクリーニングシステム。
直観的なGUIとブラウザ上から手軽に利用できることで開発効率を飛躍的にアップします。

Predictorは、「化合物特性予測ソフトウェア(Webアプリケーション)」です。
当社では、候補新薬を高速に選定する統合的なインシリコスクリーニングシステムを目指して、開発を行っております。現在では、医薬品開発にとどまらず、化学薬品、化粧品、健康食品など多岐にわたるお客様にご利用いただいております。
Predictorは、当社提供の予測モデル、及びお客様がModelBuilderで作成したオリジナルの予測モデルを使って、化合物の特性を予測するシステムです。

特長

  • 1
    使いなれたWebブラウザーで操作できるため、新たなソフトをインストールする必要はありません。多くのユーザが手軽にご利用いただけます。
  • 2
    物性、ADME、毒性の評価を同時に行うことが出来ます。(予測モデル一覧
  • 3
    ModelBuilderで構築したオリジナルの予測モデルをPredictor上でご利用いただけます。
  • 4
    化合物の部分構造を置換することで、最適な特性を持った候補化合物を選定できます。

機能

解析結果表示例

薬物動態・毒性予測システムADMEWORKS series に関するお問い合わせ

ページの先頭へ