GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ACD/Labs 製品ラインナップ

V2019製品

用途に応じて様々な製品をご提供しております。
お客様とのヒアリングをもとに最適な組み合わせをご提案致します。
ご購入前には、評価版プログラムにて実際に操作性や機能などをご確認いただくことも可能です。
詳細はお問い合わせ下さい。

main-function

リリース製品一覧

スペクトルデータ解析・管理支援

様々な分析機器データのフォーマットをサポート

ACD/Spectrus シリーズの製品は、様々なメーカーの様々な分析機器データ(NMR, MS, UV-IR, LC/GC, X線、熱分析等)の取り込みに対応し、装置メーカー・測定手法を問わず、データ解析を行える環境をご提供致します。

vendor multi-format

化学構造とスペクトルデータの一致度を確認

化学構造のデータから、NMRスペクトルやMSフラグメントの予測を行えます。これにより、測定したスペクトルデータと、想定する化学構造が一致しているか否かの判定を高精度に行う事が可能です。

nmr ms

データベースの活用

解析を終えたスペクトルデータはデータベース化して一元管理する事が可能です。データベースの情報は、スペクトルや化合物構造の類似度から検索することができる為、必要な情報をすぐに引き出すことができます。また、既存化合物のスペクトルデータや化学構造を収録した Add-on データベース製品もご用意しております。

database

未知化合物構造の決定を支援

化学構造が不明で、データベースにも該当構造が見つからない場合は、1D/2DNMRと分子式の情報から、該当する化合物をソフトウェアが自動で組み立て、実測データと良く一致する順番にランキング付けして結果を提示してくれます。

structure-map

分析機器データの管理業務を自動化

ACD/Spectrus シリーズで行える一連のスペクトルデータ収集、解析、データベース構築等の一連の作業を、ご要望に応じて自動化する事が可能です。これにより、研究業務の効率化を格段に促進させることが出来ます。

as

最新ソリューション

不純物情報の管理業務をご支援する ACD/Luminata、代謝物解析をご支援するACD/MetaSenseなど、特定の用途に特化したソリューションを開発し、ご提供しております。

metasense luminata

化合物の物性・ADME特性・毒性予測

Percepta

単一のシームレスな環境で物理化学プロパティ、ADME特性、毒性エンドポイントに対して信頼できる予測を行う強力なプラットフォームです。
物理化学プロパティ、ADME、毒性予測を用いた化合物のスクリーニング、プロファイリングを行い、迅速に化合物の優先度を決定します。
専用の構造式デザインツールにて、物理化学プロパティ、ADME、毒性パラメーターに基づいてリード化合物の最適化が可能です。