GTM-MML4VXJ
Skip to main content

「HOT CHIPS 21」レポート

富士通は、米IEEE主催の世界的なハイパフォーマンス・チップに関するシンポジウムである「HOT CHIPS 21」に参加し、当社が開発した最新プロセッサ「SPARC64 VIIIfx」をご紹介しました。

イベント概要

HOT CHIPS 21
開催日:2009年8月23日日曜日 ~ 25日火曜日
開催場所:Memorial Auditorium, Stanford University (米国 カリフォルニア州 パロアルト)

発表者からのコメント

hotchips21-1

当社 次世代テクニカルコンピューティング開発本部
LSI開発統括部 統括部長代理
丸山 拓巳

当社は「SPARC64™ VIIIfx Fujitsu's New Generation Octo Core Processor for PETA Scale computing(ペタスケールコンピューティングに向けた富士通の新世代オクトコアプロセッサ)」という題目で、最新SPARCプロセッサ「SPARC64™ VIIIfx」の発表を行いました。

発表内容は、「SPARC64 VIIIfx」で新たに開発した命令セット拡張 HPC-ACE(High Performance Computing - Aritmetic Computational Extensions) が中心です。さらに本プロセッサの設計コンセプトやマイクロアーキテクチャ、そして性能についても言及しました。

発表後のQ&Aセッション等で、多くの御質問をいただきました。富士通のプロセッサ技術に対する関心の高さを実感し、今後のプロセッサ開発に対する決意を新たにいたしました。

SPARC64™ VIIIfx Fujitsu's New Generation Octo Core Processor for PETA Scale computing

hotchips21-2

PDF 発表資料 369KB】
本イベントで使用した発表資料をご覧いただけます。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用し
ております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)