GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FLOW-3Dクラウド利用高速化計算・最適化セミナー

本イベントは終了いたしました。

近年、流体解析に利用されるハードウェアやソフトウェアの性能向上に伴い、大規模解析モデルや高速化計算への対応、従来では再現できなかった複雑な現象の解析への対応、CAE最適化設計による品質条項への対応ができるようになり、流体解析が適用できる業務領域はさらに拡大しつつあります。特に「FLOW-3D」は自由表面および2流体界面を伴う流体解析に優れ、鋳造や水理・環境工学等など様々な分野で幅広く利用されています。
そこで、富士通株式会社と株式会社フローサイエンスジャパンでは、上記に対するご提案として、HPCクラウドサービス「TCクラウド」上で汎用3次元熱流体解析ソフトウェア「FLOW-3D」をご利用いただくことで、高速化計算や最適化を実現するソリューションセミナーを下記の通り開催いたします。

開催概要

名称 FLOW-3Dクラウド利用高速化計算・最適化セミナー
日程 2015年7月24日金曜日 13時00分 ~ 16時30分
会場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア
参加費 無料
定員 30名(事前登録制、先着順)
お申込みURL http://www.flow3d.co.jp/seminar/flow3d_tccloud_optimization_form.htm
ご案内状 A4・2ページ

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用し
ております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)