GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution 緊急連絡/安否確認サービス
利用シーン

地震発生情報通知。迅速な出動準備と支援要請に備える

課題

  • 離れた場所での地震は、規模が分からない
  • DMAT全隊員が状況把握がそれぞれである
  • 被災地からの支援要請に備え、体制確立に向けた迅速な初動対応を図りたい

導入後の効果

  • 一斉配信メール文に震源地情報(規模、震度、地域など)を含んでいる
  • DMAT全隊員に、迅速に均一な情報提供が可能
  • 出動準備に向けて、迅速な初動対応が可能

イメージ

防災関係職員の迅速な初動体制確立や職員安否確認

  • 災害発生時(地震・大雨・事故など)の関係職員への緊急連絡、安否確認
  • 消防団員への火災出動通知、業務連絡
  • 各種災害情報の連絡

イメージ

感染症発生時の罹患状況確認

  • パンデミック発生時、短時間で流行情報を周知
  • スケジュール機能で毎日自動的に罹患状況収集(管理者負荷軽減)

イメージ

企業グループを統制した事業継続を主眼とする災害対策への取り組み

  • ホールディングスとして、企業グループを統制した事業継続により社会的責任を果たすことが必要となります。
    ホールディングスでの運用を考慮した、企業グループを統制する安否確認や、運用負荷分散として、各グループ企業毎に運用管理できる仕組みを提供します。

イメージ

トラブル発生時の早期対応

  • システムトラブル時のリソース管理として、迅速に従業員の状況把握を行います。

イメージ

広報や会議開催通知案内などの情報配信の手段

  • 平常時の連絡手段として会議・会合の開催通知や情報配信ツールとして利用できます。

イメージ

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)