GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Security Solution 緊急連絡/安否確認サービス
特長

特長1

災害発生時に迅速な通知と着信率向上の対応

  • 気象庁の気象情報と連動し、指定地域と指定震度以上の地震発生にあわせて自動的に一斉メール通知やスマートフォン専用アプリにプッシュ通知が行えます
  • 震度毎に送信対象者や送信文面の指定ができます
  • 「特別警報」「南海トラフ地震に関連する情報」の情報配信ができます
  • 地域指定は、主に県単位。個別に地震と注意報警報は、市区町村単位まで細分化できます
  • 地震頻発時に起こる一斉通知の乱発を、地震連携グループ(地域・震度)毎に抑止時間の設定・変更が行えます
  • 複数地域を自由にグルーピングでき気象情報との連携ができます
  • 個人につき、勤務地や居住地など最大10地域まで指定ができます
  • メール着信率向上を目的に、迷惑メールフィルタを考慮したメール通知ができます
  • 未回答者を対象に繰り返し自動で再通知を行います

イメージ

イメージ

特長2

災害時に起こる通信の輻輳と回答率向上を考慮した手法を採用

  • 災害発生時でも容易かつ的確な状況伝達を実現するメール回答とスマートフォン専用アプリからの回答を採用。WEB回答に比べデータ量も少なく、輻輳の影響を受けにくい点は、熊本地震、東日本大震災でも高い効果を実証しています
    (注)東日本大震災の他社稼働状況:最も多く採用されているWEB回答は、 輻輳の影響やセンター側の設備の脆弱性により回答できないトラブルが多発。
  • 回答手段の多様化として、輻輳の影響でメール着信しなくても自らの判断で回答できる自主回答機能やWEB回答を実装しています

イメージ

イメージ

特長3

掲示板を利用した情報発信や共有に対応

  • 被災状況やお知らせなどの掲載や、利用者からの情報の書込み、閲覧ができ情報共有に活用できます

特長4

GPS、基地局情報を利用した位置情報管理

  • 利用者は、回答時に自身の位置情報を含めて通知ができます
  • 回答された利用者の位置情報を地図上にピン表示し確認ができます

イメージ

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)