GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. サービス >
  3. ビジネス&テクノロジーソリューション >
  4. 事業継続(BC) >
  5. 【無償】事業継続対策レベルチェック >
  6. 課題3:新型インフルエンザが蔓延しても業務を続けられますか?

【無償】事業継続対策レベルチェック

課題3 新型インフルエンザが蔓延しても業務を続けられますか?

イメージ

事業継続対策レベルチェックの必要性

新型インフルエンザ発生時に事業を継続するためには、事業継続計画(BCP)の一環としてしっかりとした行動計画を作成しなければなりません。具体的には迅速な安否確認を実現する携帯電話を利用した緊急連絡/情報収集や、感染拡大防止のための在宅勤務・TV会議、又は複数班に分けて業務を行うスプリットオペレーションなどの対策をあらかじめ計画することが必要です。

事業継続対策レベルチェックを受けるメリット

新型インフルエンザのリスクに対しては、特に人・組織面の対策が重要です。現状を見える化して、同業他社と比較や厚生労働省のガイドラインに準拠するために必要な対策、ITシステム、サービスを認識することができます。

【無償】事業継続対策レベルチェック申し込み

事業継続対策レベルチェックとは?

本診断ではお客様の事業継続対象状況を数値化し、5軸(ポリシー、ICT、バックアップ、ファシリティ、人・組織)のレーダーチャートで客観的に表示します。弊社の豊富な実績から蓄積された業界平均とお客様の現状値を比較することで、対策レベルと感覚的に把握できます。また、専門家による事業継続に関する脆弱性と対策すべきポイントをアドバイスします。
さらに、ファシリティ、IT基盤、人・組織に関しては詳細な診断および対応策を示すことで、情報システム部門や総務部門などの専門的な要求にも対応します。

【無償】事業継続対策レベルチェック申し込み

こんなことでお悩みではありませんか?

課題1 そのバックアップは遠隔地になくても大丈夫で すか?

課題2 事業継続の対策を取引先から求められて いませんか?


お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)