GTM-MML4VXJ
Skip to main content

FUJITSU Intelligent Data Service Marketo(マルケト)

1. Marketing Automationツールとは

Marketing Automationツールの概要

Marketing Automation(※以下、MA)顧客の属性データ、購買データ、Webのアクセスログデータなど、企業の各DBに点在するデータをもとに各顧客にパーソナライズしたOne-to-Oneコミュニケーションを自動実行するソリューションです。



今、MAツールが必要な背景

顧客接点のデジタル化に伴い、顧客の購買プロセスが従来の手法では追いづらくなっていると言われる中、お客様の購買プロセスの全体を可視化するには、デジタル接点を活用する必要があり、デジタルとリアル接点の両面から顧客にアプローチすることが必要です。



MAツールを導入する目的

マーケティングオートメーションツールは、大きくtoB向けとtoC向けの2種類に分かれます。一般的にtoC向けといわれるものでも、企業のビジネスモデルによってはtoB向けMAツールの方がマッチするケースもあるため、自社のビジネスに合うMAツールの選定が必要となります。

富士通は、ツール選定から運用までをワンストップで支援します。詳しく知りたい方はこちら

選定基準 業種業態 商材 商品点数 導入目的/効果
toC向け 小売やtoC向けメーカー等 比較的低価格で買い替えサイクルが短い消費財系 多い 新規顧客獲得、生産性向上等
導入効果の詳細についてはこちら
toB向け 製造業や不動産、金融等 比較的高価格で、買い替えサイクルが長い。契約後も継続的なフォローが必要なもの 少~中 顧客LTV最大化、マーケティングROI最大化等
導入効果の詳細についてはこちら

(注)表は選定基準の一例です。

2. Marketoの特長

Marketoは、マーケティング活動を自動化し、リード育成から営業活動の効率化(新規顧客獲得、顧客LTV最大化、生産性向上)を実現するクラウド型MAプラットフォームです。


 

「新規顧客獲得」の施策例

  • 匿名ユーザーの見込み顧客化
    イベント等に参加頂いたユーザーへのタイムリーなフォロー施策や複数のオンラインチャネルを活用する事による集客施策、重点顧客に絞り込んだアカウントベースドマーケティングを実施します。
  • 見込み顧客のホットリード化(リード育成)
    見込み顧客ではあるが過去未着手顧客や失注顧客を再度ナーチャリング、および受注角度の高い顧客を特定します。
  • セールスクロージング
    各フェーズの施策実行を自動化することで、リードや受注件数の拡大が図れます。さらにホットリードを特定し営業に受け渡します。


 

「顧客LTV最大化」の施策例

  • 匿名ユーザーや無料会員から有料会員化
    新規に登録したユーザーを早期に定着させたり、休眠顧客をアクティベイト化できます。
  • ロイヤル会員へナーチャリングしていく事で、顧客LTVを最大化
    顧客の利用度合いに応じてクロスセル、アップセルや退会を未然防止させるための施策を自動で行います。



「生産性向上」の施策例

マルケトは、匿名見込顧客の段階から優良顧客に至るまでの顧客育成のライフサイクルを可視化できます。
同時に点在する顧客情報を一元化、顧客ごとの「属性×行動×頻度」に応じた施策を自動実行します。
施策の自動化により、マーケッターが本来取り組むべき「施策を考える時間」への投資ができ、高速PDCAを実施できます。



3. 富士通の支援内容と強み

提供サービスの全体像

富士通では、導入コンサルからデータ連携支援、初期導入~運用支援までMA導入・運用における全ての工程をワンストップで提供・支援できます。

デジタルマーケティングをさらに高度化させるためのご支援

①課題解決型カスタマージャーニーマップ
実現したい顧客体験を「顧客目線」と「企業目線」の両面から考え、顧客接点から理想的な業務・システム・データ改革までデザイン

②顧客分析型カスタマージャーニー分析
収益化+実効性が重要。
ユーザにとって好ましい状態がすべて企業にとって(収益面において)良いとは限らない。また、収益性の高い状態に移行してもらうために必要な手段がない、もしくはコストが 高すぎては 意味が無い。そのため、データとテクノロジーでユーザ特定、かつ、直接アプローチできる領域に特化



富士通の強み

富士通が保有する人材、ノウハウ、製品ベンダーとの協力体制によって、企業の課題解決、成果を出すご支援を推進します。

エキスパート

日本最大級のマルケト認定資格者

Marketo認定エキスパート(MCE)
取得者12名
 

実践

富士通社内での導入

Marketo Revvie Awards 2018
「Marketing Executive of the Year」
受賞

コミットメント

マルケトゴールドパートナー

マルケト社パートナー制度最上位
ゴールドパートナー取得
(2019年時点 日本国内3社)



富士通のMA導入支援の特長

MAの検討・導入・運用の各フェーズで陥りがちな注意ポイントがあります。富士通はMAを円滑に導入するだけでなく、MA導入後も継続的に成果を向上させるという視点で支援します。



社内で実践しているノウハウを活用したご支援

富士通では、自社ビジネスの中でプライベートDMPを活用した顧客データの集約・一元化からターゲットの抽出やターゲットシナリオの策定、顧客育成プログラムの自動化、コンテンツ・サイトの強化までMarketoを中心としたBtoBデジタルマーケティング施策を実践します。

実体験に基づくリアルなノウハウをベースに、企業のデジタルマーケティングやMA導入を支援します。

お問い合わせ

Marketo(マルケト)にご興味のあるお客様、資料請求など、お気軽にお問い合わせください。

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

138-BFF-042
GTM-PVRH9M