GTM-MML4VXJ
Skip to main content

交通インフラ
予測交通情報提供サービス

概要

プローブ交通情報とVICS交通情報を融合して蓄積した交通情報から、2時間先までの交通情報を予測します。プローブ交通情報とVICS交通情報を利用されているお客様へ交通情報を提供するサービスです。

特長

  • VICS交通情報は、日本道路交通情報センター等から得られる渋滞情報、交通規制情報、交通障害情報、駐車場情報等の情報でリアルタイムに提供いたします。主に幹線道路の情報となります。
  • プローブ交通(渋滞)情報は、移動体(注1)から収集された位置情報をリアルタイムにマップマッチングを行い、経路を特定して各道路の渋滞度・旅行時間を算出、プローブ交通(渋滞)情報を5分周期で生成します。
  • 予測交通情報は、上記2つの情報を融合し、富士通独自の予測アルゴリズムを利用して、2時間先までの交通状況を予測し、5分ごとにリアルタイムに情報を提供します。VICS交通情報とプローブ交通情報を融合することにより、より対象道路を広げ、きめ細かく、交通状況を予測することが可能です。
  • データ送受信形式は次の通りです。
    • 受信
      VICS交通情報 : バイナリ形式(VICS独自形式)
      プローブ交通情報 : CSV形式
    • 送信
      予測交通情報提供 : バイナリ形式(当社独自形式)

(注1)移動体
車両や人など、場所を変えながら動いているもの

FUJITSU Future Mobility Accelerator に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)