Zinrai Translation Service
翻訳作業の時間短縮は言葉の壁を取り払い、生産性の向上や、コミュニケーション活性化といった効果を生み出します。

新着情報

  • 2021年2月12日
    ASPIC情報開示認定制度に認定されました。

ドキュメントの翻訳や多言語コミュニケーションでこのような課題はありませんか?

  • 翻訳作業に時間がかかる
  • 従来の機械翻訳結果に
    不満がある
  • ビジネス文書にクラウドの
    翻訳サービスを使うのは
    情報機密上不安

Zinrai Translation Serviceの特長・効果

  • 高精度な翻訳最新のニューラル機械翻訳エンジンにより、より自然な文章で翻訳が可能で、日本語⇔英語間ではTOEIC®*1 960点レベルの日本人ビジネスパーソンと同等、日本語⇔中国語間では日本語能力試験N1合格者の中国人ビジネスパーソンと同等の翻訳精度を実現します。
  • 様々なオフィスシーンに対応テキスト翻訳はもちろん、PDFファイルやMicrosoft Officeファイルも翻訳できます。
    さらに、Microsoft Outlookのメール翻訳、Skype for Business のチャット翻訳が可能なアドイン*2 もご提供しています。
    お客様独自のシステムに組み込みも可能です。
  • セキュア翻訳に使用した文書はデータとして残さないので、社外秘文書などでも安心してご利用いただけます (翻訳後にサーバから削除します)。また、クラウドサービスの安全・信頼性に係る「ASPIC認定」*3 を取得しています。*3ASP SaaS
  • 利用者数フリーの
    サブスクリプション(月額定額制)
    月単位でのスモールスタートが可能で、翻訳文字数などによる追加料金もありません。また、利用者数の制限がないため、ユーザ毎のID管理が不要で、お客様のどなたでもご利用が可能です(同時接続数で制限)。

本サービスは、株式会社みらい翻訳との協業によりサービス提供しています。
株式会社みらい翻訳が国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)と共同開発した、ニューラル機械翻訳(NMT)技術とみらい翻訳プラットフォーム技術を利用しています。

*1 TOEIC® はエデュケーショナル・テスティング・サービス(ETS)の登録商標です。この製品はETSの検討を受けまたはその承認を得たものではありません。その他の記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

*2 アドインは無償提供ツールにつき、サポート対象外です。

*3 この制度は、クラウドサービスの利用を考えている企業や地方公共団体などが、事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」を認定するものです。
ASPICクラウドサービス情報開示認定制度

利用シーン

  • 翻訳結果チェックへの活用

    シーン
    出版業界など自社コンテンツの多言語*化を外部に依頼する
    効果
    翻訳結果のチェックの効率化に機械翻訳を活用。コンテンツの品質確保とリリース期間の短縮ができます。
  • 海外拠点とのコミュニケーション

    シーン
    コロナ禍で海外出張が困難になる中、多くのメールを多言語* でやり取りする
    効果
    メールの読み書きに機械翻訳を活用することで、海外拠点とのコミュニケーション時間の短縮、言語スキルに依存しないコミュニケーションを実現します。
  • 海外の技術調査業務

    シーン
    製薬業界や金融業界など海外の技術調査が必要
    効果
    ドキュメントファイルごと機械翻訳することで、言語スキルに依存せずに短期間で技術調査が可能です。
  • 翻訳業務の集約・効率化

    シーン
    製造業など翻訳業務を必要とする拠点が複数存在
    効果
    拠点ごとの翻訳業務をIT部門による翻訳サービスに集約、業務効率化を実現できます。
  • コンテンツ自動翻訳

    シーン
    情報コンテンツ業界など、デジタルコンテンツの多言語*化が必要な場合
    効果
    機械翻訳を利用することで大規模な情報コンテンツでも高速に多言語*で共有することができるようになります。
  • チャットボットの多言語*対応

    シーン
    日本語ネイティブでないお客様への対応をチャットで行う場合
    効果
    Zinrai Translation ServiceのAPIをチャットボットと連携させることで、言語の違いを意識せずにお客様の対応が可能となります。

* 日本語⇔英語、日本語⇔中国語(簡体字)に対応しています。

利用イメージ

基本となる「テキスト翻訳」

ユーザー辞書や翻訳メモリを使えば、お客様独自の専門用語や固有名詞の訳質もさらに向上します。

契約書や業務マニュアルなど、レイアウトそのままに翻訳する「ファイル翻訳」

「PDFファイル」や「Microsoft Officeファイル」をそのまま翻訳。20ページ程度のMicrosoft Powerpointプレゼンテーション資料はわずか数分で翻訳されます。

※ファイル翻訳結果のイメージです

提供形態

  • クラウドサービス型(Web API)

※ 個別対応にて、オンプレミスでのご提供も可能です。富士通営業までお問い合わせください。

価格

価格体系

利用価格(税別)ベーシックプラン165,000円/月
スタンダードプラン330,000円/月
アドバンスドプラン660,000円/月

価格体系の特長

  • 月額制
    月単位の契約で、サービス利用開始・停止、プラン選択が可能です。
  • ID制限なし
    ユーザー数に制限はありません。お客様環境の誰でも利用可能です。
  • 文字課金なし
    翻訳文字数による従量課金ではなく、選択プランの定額制です。

(注1)利用料金には以下のサポート費用が含まれています。

  • 本サービスの仕様、設定方法ならびに利用方法に関する質問。
  • 本サービスが正常に動作しない場合におけるQA対応。
  • お問い合わせ窓口(メール)にて受付。受付時間9時~17時(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

(注2)月当たりの累計処理文字数を超過した場合は、同時受付数に制限がかかります。

FUJITSU Work Life Shift

Contact FUJITSU Human Centric AI Zinraiに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

富士通コンタクトライン(総合窓口)
0120-933-200

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

ページの先頭へ